NFT

CryptoNinja Partners Baby(CNPB)とは?|買い方を解説

NFTコレクション「CryptoNinja Partners Baby」(CNPB)について知りたい。
CNPBの特徴や買い方を教えて!

という要望にお応えします。

 

本記事では、

本記事でお伝えすること

  • CNPBとは?
  • CNPBの買い方(入手方法)

を解説します。

 

この記事を書いているわたしは、「CNPB」の関連プロジェクト「CryptoNinja Partners(CNP)」の作品ホルダーです。

CNP作品画像

こばん
CryptoNinja関連のプロジェクトにどっぷりハマった、NFTまみれの日々を送っております!

 

本記事では、CNPから生まれた新しいプロジェクト「CNPB」について、NFT初心者でもわかるようにやさしく解説します。

 

この記事を読めば、CNPBの魅力も買い方もすべて理解できるはずです!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

CNPBとは?

CryptoNinja Partners Baby(以下、CNPB)は、大人気のNFTコレクション「CryptoNinja Partners(以下、CNP)」のファンアートです。

こばん
ファンアートとは、「二次創作アート」のことです。

元々の作品から派生した「スピンオフ作品」とも言えます。

 

「CNPBとは何なのか?」を理解してもらうため、ここではまず、

CryptoNinja

CNP(CryptoNinja Partners)

CNPB(CryptoNinja Partners Baby)

の順に、その生い立ち(成り立ち)を解説します。

 

CryptoNinja」(クリプト・ニンジャ)は、イケハヤさん(@IHayato)とリツさん(@rii2_4)が立ち上げた大人気コレクションです。

CryptoNinja NFT

こばん
CryptoNinjaの作品は、すべて1つひとつ描かれた「1点もの」です。

そのため作品数は少なく、希少性が高い分、価格も高騰しています。

 

そして、この「CryptoNinja」のサブキャラクターを主役にしたファンアートコレクションが「CryptoNinja Partners(CNP)」です。

CNPのプロジェクトは、Roadさん(@road_ninjart)が運営をしています。

CryptoNinja Partners(CNP)

こばん
CNPは、さまざまなパーツを組み合わせて自動生成する「ジェネラティブ」(Generative)と呼ばれる作品です。

作品を大量生産できるため比較的安く販売することが可能になり、初心者でも手の届きやすい価格で取引されていますね♪

 

そして、さらに!!!

CNPの二次創作として生まれたのが「CNPB」なのです!

CryptoNInja Partners Baby(CNPB)

こばん
おおもとのCryptoNinjaからみれば二次創作の二次創作であり、「三次創作」ともいえる位置づけにあたるのがCNPSなのですね。

 

CNPBのコンセプト

CNPBのコンセプトは、

「子供たちとママ」のためのブランド

です。

 

【作品例①】

CNPB

 

【作品例②】

CNPB

CNPのキャラクターがそのまま赤ちゃんになっているものから、CNPの絵柄をグッズをもったキャラクターなど、さまざまなイラストがあります。

 

子育て中のママがわが子と重ね合わせたり、または「昔はこうだったなぁ~」と思い返したり...。

CNPBには、子供とママが幸せを感じられる作品が揃っています。

こばん
見ているだけで「ほっこり」しますね!

 

CNPBの制作メンバー

イラストを制作するクリエイターさんは4人です。

これらのクリエイターの方々はもちろん、運営チームは「お母さん経験者」、つまり「人妻」で構成されているのがCNPBの特徴のひとつです。

 

CNPBのプロジェクトは、「人妻DAO」という女性だけのチームで運営・推進されているのです。

こばん
DAOとは、「自律分散型組織」と呼ばれるチーム形態のひとつです。

上下関係のないフラットな環境で、個人同士がつながってチームを形成しているのが特徴です。

※DAOについてもっと詳しく知りたい方は、関連記事『Web3.0とは?(DAOについても解説)』を参照ください。

 

個人単位では実行しづらい大きなプロジェクトも、DAOを形成することで実行・推進できるようになります。

 

未来の人妻たちの、新しい働き方を見つけ出す。

そんなことにも挑戦しているのが、CNPBなのです。

こばん
作品自体だけでなく、創作プロセスも新しいのですね!

 

CNPBの買い方(入手方法)

CNPBの販売方法

CNPBは合計10,101体の作品が発行される予定です。

 

その内訳は、

  1. 無料で10,000体
  2. 有料で101体

となっています。

 

それぞれについて、詳しく解説します。

 

CNPBの入手方法①:10,000体の無料配布で入手する

無料配布の詳細

  • 価格は無料
  • 発売日は2022年10月10日
  • 枚数は10,000体
  • 作成方法はジェネラティブ

 

CNPBは「赤ちゃんの日」である10月10日に10,000体をフリーミント(無料配布)する予定になっています。(別途ガス代は発生します)

 

ジェネラティブとは、さまざまなイラストのパーツを組み合わせて自動生成されたNFTアート作品のことです。

大量生産に向いており、短時間・低コストでたくさんの作品を生み出すことが可能です。

こばん
だから無料配布ができるのですね!

 

このフリーミントでは、どのクリエイターさんの作品がもらえるかはランダムに決まります。

どんな作品が入手できるかは、もらってからのお楽しみです。

 

入手方法の詳細は、現在「未定」です。

ただし、どんな方法に決定するのであれ、NFTを入手するには以下の準備が必要です。

フリーミント前に必要なこと

  1. 仮想通貨取引所口座の開設
  2. ウォレットの導入と送金

 

フリーミント(無料配布)の場合でも、ガス代という手数料を支払う必要があります。

ガス代はウォレットと通じて仮想通貨で支払う必要があるため、仮想通貨の専用口座とウォレットが必須になるという訳です。

 

手順①:仮想通貨取引所口座の開設

仮想通貨口座をお持ちでない方は、まず無料の口座開設をしてください。

初心者におすすめなのは、「ビットフライヤー(bitFlyer)」です。

ビットフライヤー

ビットフライヤーは取扱通貨数が多く、比較的手数料も安いため、初心者でも安心して利用できます。

 

無料で口座開設できるので、時間のあるときにサクッと登録を済ませておきましょう♪

【無料】ビットフライヤーに登録する

※口座開設は完全無料です

※最短10分程度で申請完了できます

口座開設する際には、『ビットフライヤーの口座開設手順』を参考にしてください。

ビットフライヤー
ビットコイン投資の始め方|ビットフライヤーの口座開設手順【最速でやるコツも紹介】

続きを見る

 

手順②:ウォレットの導入と送金

続いて、ウォレットは「メタマスク(MetaMask)」をインストールします。

MetaMask

メタマスクは、「NFTをやる人なら全員もっている」といって過言ではないほどメジャーなウォレットです。

 

メタマスクの導入(インストール)は無料です。

以下の関連記事『メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】』で、無料インストールから送金までの流れを解説しているので参考にしてください。

メタマスク
メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】

続きを見る

こばん
はじめての方でも、たった3分ほどで出来ます。

意外なほどかんたんなので、さっそくトライしてみてくださいね!

 

ここまでが終わったら、とりあえず準備完了です。

あとはフリーミント方法に関する最新情報を待ちましょう。

 

最新情報の取得には、

最新情報の取得方法

がおすすめです。

さっそく参加&フォローしましょう!

こばん
人妻DAOは、人妻でない女性でも、男性でも、誰でも入れますのでご安心くださいね!

 

CNPBの入手方法②:101体の有料購入に申込する

有料購入の詳細

  • 価格は300MATIC
  • 発売はすでに開始(今すぐ買えます)
  • 枚数は101体
  • 作成方法はセミオーダー

 

こちらは「MyCNPB」というセミオーダー製の作品になります。

限定101体となっており、現在販売中です。 ※2022年7月時点

 

価格の300MATICは、約20,000円ほどです。

※2022年7月時点の1MATIC=65~70円で換算

 

こちらは「名前」「誕生日」「CNPBに贈る言葉」を、自分の好きなものに決めることができます。

 

  • お子さんの名前と誕生日とメッセージを添えて、将来子どもにプレゼント
  • 出産祝いに、お誕生日に! 記念日などイベントでプレゼント
  • 大切な記念日を設定して、自分の思い出を刻む

などの使い方ができますね!

 

なお、CNPホルダーの方なら、自分の持っているCNPデザインで制作・発行してもらうこともできます!

同じイラストで、本家CNPとCNPBどちらも所有するという楽しみ方もできるのです。

 

こちらの「MyCNPB」を購入する手順は、以下の3ステップです。

MyCNPBの買い方

  1. 仮想通貨取引所口座の開設
  2. ウォレットの導入と送金
  3. ミントサイトで購入

 

口座開設とウォレットの導入・送金は、先ほどのフリーミントと同様ですが、口座開設する取引所選びで注意したいポイントがあります。

 

それは、「MATICの取り扱いのある日本の取引所を選ぶこと」です。

こばん
MyCNPBの価格は300MATICなので、購入には仮想通貨のMATICが必要なのです!

 

もし「MATICの取り扱いのある日本の取引所」以外を利用した場合には、

MATICを入手する別の方法(例)

  • 日本円でポリゴンチェーンの「JPYC」を買ったあと、「MATIC」に交換する
  • 「ETH」をポリゴンチェーンに移動し、「MATIC」に交換する
  • 「MATIC」を取り扱う海外仮想通貨取引所を利用する

などの手順を踏まねばなりません!

 

これは、NFTに慣れた方なら問題ありませんが、初心者にはかなりハードルが高いです。

そのため、はじめから日本円でMATICを直接購入できる取引所を選んでおくのが重要なポイントなのです!

 

手順①:仮想通貨取引所口座の開設

MATICを購入できる日本国内の取引所は、2022年7月時点では2つしかありません。

それは、「ビットフライヤー(bitFlyer)」と「ビットバンク(bitbank)」です。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)」は、サイトの操作画面もわかりやすく、初心者にもおすすめです。

ビットフライヤー

 

口座開設後、日本円入金もMATIC購入も一気にできるので、とってもラクです。

【無料】ビットフライヤーに登録する

※口座開設は完全無料です

※最短10分程度で申請完了できます

口座開設(無料)する際には、『ビットフライヤーの口座開設手順』を参考にしてください。

ビットフライヤー
ビットコイン投資の始め方|ビットフライヤーの口座開設手順【最速でやるコツも紹介】

続きを見る

 

また「ビットバンク(bitbank)」も人気取引所のひとつです。

ビットバンク

NFT取引にもっとも多く利用される仮想通貨「ETH」を、割安な手数料で購入できます。(販売所手数料が不要なため。)

そのためビットバンクは、NFTユーザーの方々から強い支持を得ています。

 

今後継続してNFT取引をしたい方にはおすすめです。

【無料】ビットバンクに登録する

※口座開設は完全無料です

こばん
取引所はそれぞれ一長一短あります。

どちらにするか迷う方は、お好きな方からお試し利用してみればOKです!

どちらも登録は無料です。

 

手順②:ウォレットの導入と送金

ウォレットは「メタマスク(MetaMask)」をインストールします。

MetaMask

以下の関連記事『メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】』を参考にしてください。

メタマスク
メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】

続きを見る

こばん
インストール後は、「300+α(ガス代分)」のMATICを購入して、メタマスクに送金しておいてくださいね!

 

手順③:ミントサイトで購入

さいごに、ミントサイトでMyCNPBの購入申し込みをします。

MyCNPBミントサイト

MyCNPBのミントサイトには、以下リンクからアクセスできます。

MyCNPBのミントサイトにアクセス

 

サイト内の指示に従って作業を進めれば、かんたんにMyCNPBを購入できます。

 

また購入したMyCNPBは、NFT取引サイト「OpenSea」のマイページに入り、特典である「名前」や「誕生日」などの情報を登録できます。

こばん
フォームに沿って記入するだけです。

かんたんですので、ご安心くださいね!

 

 

今回は以上です。

この記事が、あなたのお役に立てたらうれしいです。

 

関連記事(CryptoNinja関連プロジェクト)

CryptoNinja Partners(CNP)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!

続きを見る

CNPJ
CNP Jobs(CNPJ)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!

続きを見る

CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)の買い方

続きを見る

CryptoNinja Partners Villans(CNPVN)の特徴と買い方

続きを見る

VeryLong CryptoNinja Partners(VLCNP)の買い方

続きを見る

国産NFT(ブロックチェーン)ゲームCryptoNinja Party!(CNPT)の始め方

続きを見る

CryptoNinja Children(CNC)
CryptoNinja Children(CNC)とは?|買い方を解説

続きを見る

CNP Students(CNPS)
CryptoNinja Partners Students(CNPS)とは?|買い方を解説

続きを見る

\ この記事が気に入ったらフォロー /

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-NFT
-,

© 2022 Crypto Begin