NFT

CryptoNinja Partners Students(CNPS)とは?|買い方を解説

NFTコレクション「CryptoNinja Partners Students」(CNPS)について知りたい。
CNPSの特徴や買い方を教えて!

という要望にお応えします。

 

本記事では、

本記事でお伝えすること

  • CNPSとは?
  • CNPSの買い方

を解説します。

 

この記事を書いているわたしは、「CNPS」の関連プロジェクト「CryptoNinja Partners(CNP)」の作品ホルダーです。

CNP作品画像

こばん
CryptoNinja関連のプロジェクトにどっぷりハマった、NFTまみれの日々を送っております!

 

本記事では、CNPから生まれた新しいプロジェクト「CNPS」について、NFT初心者でもわかるようにやさしく解説します。

 

この記事を読めば、CNPSの魅力も買い方もすべて理解できるはずです!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

CNPSとは?

CryptoNinja Partners Students(以下、CNPS)は、大人気のNFTコレクション「CryptoNinja Partners(以下、CNP)」のファンアートです。

こばん
ファンアートとは、「二次創作アート」のことです。

元々の作品から派生した「スピンオフ作品」とも言えます。

 

「CNPSとは何なのか?」を理解してもらうため、ここではまず、

CryptoNinja

CNP(CryptoNinja Partners)

CNPS(CryptoNinja Partners Students)

の順に、その生い立ち(成り立ち)を解説します。

 

CryptoNinja」(クリプト・ニンジャ)は、イケハヤさん(@IHayato)とリツさん(@rii2_4)が立ち上げた大人気コレクションです。

CryptoNinja NFT

こばん
CryptoNinjaの作品は、すべて1つひとつ描かれた「1点もの」です。

そのため作品数は少なく、希少性が高い分、価格も高騰しています。

 

そして、この「CryptoNinja」のサブキャラクターを主役にしたファンアートコレクションが「CryptoNinja Partners(CNP)」です。

CNPのプロジェクトは、Roadさん(@road_ninjart)が運営をしています。

CryptoNinja Partners(CNP)

こばん
CNPは、さまざまなパーツを組み合わせて自動生成する「ジェネラティブ」(Generative)と呼ばれる作品です。

作品を大量生産できるため比較的安く販売することが可能になり、初心者でも手の届きやすい価格で取引されていますね♪

 

そして、さらに!!!

CNPの二次創作として生まれたのが「CNPS」なのです!

CNP Students(CNPS)

こばん
おおもとのCryptoNinjaからみれば二次創作の二次創作であり、「三次創作」ともいえる位置づけにあたるのがCNPSなのですね。

 

CNPSの特徴

CNPS

CNPSは、学生を主体としたCNPの新プロジェクトです。

 

プロジェクトメンバーは、

です。

 

Twitter情報によれば、みんな「中学生~大学生」の学生たちで、運営メンバーの平均年齢は「17歳」とのことです。

 

なんと!!!

ファウンダーのTsubasaさんは、13歳の中学生だそうです!

驚きですね。

こばん
またライターのじゃむまるさんは自身のサイト『じゃむまるらぼ』で、CNPS含めNFT関連の情報発信もしています。

ぜひ一度ご覧くださいね♪

 

そしてCNPSのコンセプトは、

  • 大人向け→学生時代の楽しみをもう一度!
  • 学生向け→NFTを体験して楽しもう!

です。

 

制作されるNFT作品のイラストは、「制服着用」や「部活動中」のキャラクターになる予定です。

こばん
大人も子どもも、それぞれ楽しめますね!

 

CNPSの基本情報

CNPS

2022年7月時点で、CNPSの販売内容詳細は未定(未確定)です。

 

しかし、CNPSの公式Note(2022年6月26日付の記事)やCNPSの公式Twitterで公表されている情報によると、

  • 販売開始:2022年10月予定
  • 作品数:11,111体が濃厚
  • mint価格:0.001ETHくらい

となっています。 ※2022年7月時点

 

チェーンは「ETH」(イーサリアム)を予定しており、仮想通貨口座を開けない学生むけに50体ほどをGiveaway(無料配布)する予定もあるそうです。

 

この中で、なんといっても注目すべきは「mint価格」です。

こばん
「mint」(ミント)とは、NFTを発行することです。

「mint権=初回発行分を入手する権利」、つまり「初回販売時に購入できる権利」を意味します!

 

1ETH=15万円とすると、なんと150円でNFTを1体購入できてしまうのです!(別途、ガス代は必要です)

 

この激安価格なら、NFT初心者でも気軽に手を出せますね。

こばん
経済的負担なく買えるCNPSは、「はじめてのNFT」にも最適ですね。

 

CNPSの買い方(かんたん3ステップ)

CNPSのミタマ

2022年7月現在、CNPSの販売方法は「未定」です。

 

そのため、詳しい買い方については詳細が判明次第、更新予定です。

こばん
しばしお待ちくださいませ!!!

 

とはいえ、NFT作品の買い方の基本的な部分は、どのコレクションを購入する場合も同じです。

以下、買い方の手順を解説します。

 

CNPSの買い方

  1. 仮想通貨取引所口座を開設
  2. メタマスクを導入してイーサリアムを送金
  3. CNPSを購入 ←方法は2パターン!

 

「1」の口座開設は、18歳や20歳未満の方の申込を受け付けていない取引所がほとんどです。

そのため、口座開設できない学生の方は、「購入」はあきらめてください

こばん
残念ですが、仕方ないです(泣)。

 

ただし学生でも、Giveaway企画で「無料でもらう」チャンスはあります

CNPS公式Twitterアカウントをフォローして、最新情報を漏らさず入手するようにしましょう!

 

こばん
ではこのあと、口座開設できる方むけに、買い方の手順を解説していきますね!

 

手順①:仮想通貨取引所口座を開設

CNPSを買うには「ETH(イーサまたはイーサリアム)」という仮想通貨が必要なので、まだの方は仮想通貨取引所で口座開設してください。

 

取引所はたくさんありますが、仮想通貨初心者の方に1番おすすめなのは「コインチェック」です。

コインチェックはアプリダウンロード数No.1

 

仮想通貨アプリダウンロード数3年連続No.1で、国内でもっとも人気のある取引所のひとつです。

 

ほとんどの仮想通貨投資家やNFTホルダーの方が、コインチェックを使っています。

そのユーザー数の多さは便利さの証(あかし)であり、初心者にも安心感があります。

 

完全無料&最短5分ほどで口座開設できるので、スキマ時間にサクッと登録を済ませておきましょう。

こばん
登録には本人確認書類(運転免許証など)が必要です。

手元に用意してからはじめるとスムーズですよ♪

\ いますぐ登録できます /

【無料】コインチェック口座を開設

※無料で口座開設できます

※最短5分で申請完了&翌日から取引開始できます

 

いまがチャンス!

【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン

なんと!!!

今ならコインチェックの口座開設(無料)&入金で、もれなくビットコイン(BTC)がもらえるキャンペーン実施中です!

「1円」の入金でも「1,500円」分のビットコインが必ずもらえます。

予算無くなり次第終了の可能性のある「早いもの勝ち」のキャンペーンです。

口座開設(無料)はお早めに。

こばん
スマホアプリから「かんたん本人確認」を利用し、口座開設後「72時間以内」に入金完了することがキャンペーン適用の条件です。

ビットコインをもらい損ねないよう、注意してくださいね!

無料で1,500円分のBTCをもらう!

コインチェック公式サイトに移動し、口座開設できます

※口座開設すると自動的にキャンペーンエントリー完了です

 

コインチェック口座の開設手順は、関連記事『コインチェックで口座開設する手順(かんたん4ステップ)』で解説しているので参考にしてください。

【1,500円相当のBTCが全員もらえる】口座開設&入金でビットコインあげちゃうキャンペーン
【無料】コインチェックで口座開設する手順(かんたん4ステップ)

続きを見る

 

参考

「NFTを買うときの手数料を少しでも安くしたい!」という方には、GMOコインビットポイントもおすすめです。

GMOコインも、

GMOコイン

BITPOINT(ビットポイント)も、

ビットポイント

「仮想通貨ETHを買うとき」や、このあと解説する「メタマスクに送金するとき」にかかる手数料が無料だからです。(コインチェックは1回あたり数百円以上の手数料がかかります)

これから頻繁にNFT取引をするつもりの方は、GMOコインやビットポイントを選んでおくとお得です。

【無料】GMOコイン口座を開設

【無料】BITPOINT口座を開設

※手数料について、詳しくは『NFTを買うために必要な5つの手数料|コスト最安の取引所はGMOコインとビットポイント』で解説しているので参考にしてください。

 

取引所はそれぞれ一長一短あり、優劣はつけにくいです。

豊富なユーザー数を誇る安心感でコインチェックを選ぶか、NFT取引の手数料の安さ重視でGMOコインやビットポイントを選ぶかで迷うなら、「とりあえず全部登録してみる」のも "あり" です。

 

口座開設は各取引所とも無料なので、口座を作っておいて損はありません。

 

1つの取引所につき、5〜10分で申込できます。

まとまった時間がとれる方は、気になる2〜3社をぜんぶ登録しておくのがおすすめです。

こばん
ちなみに、わたしもそうしてます!

複数の取引所を使い分けると、お得に取引できますよ♪

 

手順②:メタマスクを導入して送金

MetaMask

仮想通貨取引所の口座が準備できたら、続いてMetaMask(メタマスク)をブラウザにインストールしましょう。

 

メタマスクとは、仮想通貨ウォレット(お財布)です。

イーサリアム公式であり、世界中でもっとも使われているウォレットです。

こばん
「NFTをやる人なら全員もっている」といって過言ではないほどメジャーなウォレットです。

 

このメタマスクにコインチェックからイーサリアムを送金したら、もうCNPSを買える準備はOKです。

 

メタマスクの導入(インストール)は無料です。

以下の関連記事『メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】』で、無料インストールから送金までの流れを解説しているので参考にしてください。

メタマスク
メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】

続きを見る

こばん
はじめての方でも、たった3分ほどで出来ます。

意外なほどかんたんなので、さっそくトライしてみてくださいね!

 

手順③:CNPSを購入

あとは、CNPSを買うだけです。

 

購入方法には大きく2パターン(以下)あるので、それぞれの方法を紹介します。

CNPRの買い方

  1. プレセールで購入
  2. 二次流通サイトで購入

 

購入方法①:プレセールで購入

NFTコレクションが売り出されるとき、必ずしも全員にむけて一斉に販売がスタートされるわけではありません。

 

一部の人にプレセール参加権が与えられ、その人たちが優先的に購入できるシステムがとられることが多いのです。

 

CNPSもまた、プレセールを実施予定です。

CNPS公式Noteによれば、CNPSが生まれるもとになった「CNP」(CryptoNinja Partners)の作品ホルダーなどに、ホワイトリストを付与する予定となっています。

こばん
「ホワイトリスト」とは、優先購入権を持っている方の名簿のことです。

ホワイトリストに名前がある方はプレセールに参加でき、一般の方より先にCNPSを購入できます!

 

CNPを買って、CNPSのプレセール参加権をGETしたい方は、関連記事『CryptoNinja Partners(CNP)の買い方』をご活用ください。

CryptoNinja Partners(CNP)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!

続きを見る

 

プレセール終了後には一般販売が行われますが、もしプレセールで売り切れた場合には一般販売は中止されます。

そのため、いち早く、そして確実にCNPSを入手したい方は、プレセールに参加するのがおすすめですね!

 

購入方法②:二次流通サイトで購入

もうひとつのCNPSの買い方は、二次流通サイトで購入することです。

 

これは、優先購入権を行使して購入した人が売却したものを後日購入する方法です。

こばん
優先購入後にすぐ売りに出す人もいるので、当日中に買えることもありますよ♪

 

二次流通サイトでもっともおすすめなのは、「OpenSea」です。

 

OpenSea」(オープン・シー)とは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスです。

アートや動画など、たくさんのNFT作品の取引が日々行われています。

OpenSea公式サイトトップページ

 

OpenSea」のNFT作品取扱量は圧倒的なので、たくさんの作品と出会えるメリットがあります。

こばん
CNPS販売後は、たくさんのCNPS作品が流通するはずです!

 

OpenSeaでCNPSを買う予定なら、事前に登録をして、すぐに買える準備をしておきましょう。

 

OpenSeaの初回登録から利用方法まで、関連記事『OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】』で解説しています。

OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】

続きを見る

こばん
購入を急がない方は、この二次流通を利用すればOKです。

販売開始後の様子を見てから買えるというメリットがあります。

 

以上が、CNPSの買い方(かんたん3ステップ)です。

 

【おまけ】CNPSの最新情報を入手する方法

さいごに、CNPSの最新情報を入手する方法をお伝えします。

 

CNPSを含めおおくのNFTプロジェクトは、企画内容やスケジュールの変更が日常茶飯事です。

そのため、購入を狙っている作品があるなら、つねに最新情報を入手しておくことが大切です。

 

Discordに参加する

1つ目は、Discordに参加することです。

 

NFTコレクションの企画・運営を行っているDiscordに参加していれば、作品の販売に関する情報や検討中の企画など、さまざまな情報が入手できます。

またコミュニティの雰囲気も味わうことができます。

 

CNPSの企画・運営については、NinjaDAOのコミュニティ内で議論されています。

NinjaDAO

CNPSのコアメンバーは、このNinjaDAO内で「NinjaDAO Youth」として活動しています。

NinjaDAO Youthたちの発言や行動を追っていくことで、CNPSの最新情報を仕入れることができるのです。

 

NinjaDAOのDiscordは、一部、特定のNFTを持っていないと見れない or コメントできない部屋もありますが、大部分はだれでも無料で利用できます。

興味ある方は、以下のリンクから参加してみましょう!

NinjaDAOへの参加はこちら

こばん
最初は、溢れる情報と活発な議論・コメントに圧倒されるかもしれません。

まずは勉強のためにのぞいてみる程度でもよいですね。

 

イケハヤさんの発信情報を得る

2つ目は、イケハヤさんの発信する情報を追い続けることです。

 

イケハヤさんは、CryptoNinjaのファウンダーであり、関連プロジェクトのセールスを担当したり、各種情報発信も行っています。

こばん
CNPSもCryptoNinjaの関連プロジェクトですので、随時、進捗状況など最新情報が発信されていますよ♪

 

情報発信媒体はさまざまありますが、イケハヤさんの情報発信手段の1つは「Twitter」です。

イケハヤさんのTwitterをフォローしておくと、CNPSの最新情報を入手できます。

 

また、音声配信サービス「Voicy」でも毎日発信されています。

イケハヤラジオ

月額料金を支払うプレミアムリスナー制度もありますが、無料でも十分に役立つ内容を聴けます。

 

1回20~30分間のお話が聴けて、Twitterの短文だけでは伝えにくい深くて詳しい情報が得られます。

しっかり情報収集したい方は、イケハヤさんのVoicyチャンネル『#イケハヤラジオ』のフォローをしておきましょう。

 

以上、CNPSの最新情報を入手するおすすめの方法(2つ)です。

こばん
ご自分の生活スタイルにあった方法で、無理なくはじめてみましょうね♪

 

今回は以上です。

この記事が、あなたのお役に立てたらうれしいです。

 

関連記事(CryptoNinja関連プロジェクト)

CryptoNinja Partners(CNP)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!

続きを見る

CNPJ
CNP Jobs(CNPJ)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!

続きを見る

CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)の買い方

続きを見る

CryptoNinja Partners Villans(CNPVN)の特徴と買い方

続きを見る

VeryLong CryptoNinja Partners(VLCNP)の買い方

続きを見る

国産NFT(ブロックチェーン)ゲームCryptoNinja Party!(CNPT)の始め方

続きを見る

CryptoNinja Children(CNC)
CryptoNinja Children(CNC)とは?|買い方を解説

続きを見る

CryptoNInja Partners Baby(CNPB)
CryptoNinja Partners Baby(CNPB)とは?|買い方を解説

続きを見る

\ この記事が気に入ったらフォロー /

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-NFT
-,

© 2022 Crypto Begin