マネーリテラシー

ブログが全然読まれない悩みを解決!アクセス数を増加させるコツ13選

 

ブログ記事を書いても、全然読んでもらえず悲しい...。
どうやったらブログのアクセス数を増加させられるの?

こんな悩みを解決します。

 

この記事では、ブログのアクセス数を増加させるコツを13個紹介します。

 

ブログはアクセス数が伸びれば、商品が売れやすくなり、一気に稼ぎやすくなります。

ブログで稼ぎたい方は、この記事を最後まで読んで、すぐに実践してみてください。

 

ブログのアクセス数を増加させるコツ(すぐに使えるテクニック13選)

ブログのアクセス数を増加させるコツは、以下の13個です

  1. WordPressを使う
  2. 需要のあるジャンルを選ぶ
  3. 読者の役に立つ記事を書く
  4. 独自性のある記事を書く
  5. 網羅性のある記事を書く
  6. 読みやすい文章にする
  7. 見やすいサイトにする
  8. 魅力的なタイトルを付ける
  9. 定期的にリライトする
  10. 最新の情報に更新する
  11. 内部リンクを貼る
  12. 独自のアイコンを使う
  13. SNSと連動する

上記はすべて、今日からすぐに実践できるものばかりです。

このテクニックを駆使すれば、必ずブログのアクセス数を増加させられます。

 

このあと1つずつ見ていきましょう。

 

WordPressを使う

まずブログのアクセス数を増やす基本として、WordPress(ワードプレス)を利用してください。

 

無料ブログ(アメブロやはてなブログ等)や自作のホームページでは、機能が劣っていたり、SEOで不利になることが多いからです。

一方WordPressは最初からSEOに最適化されているので、初心者でもブログ集客をスムーズに進められます。

 

WordPressを使っていない方は、まずは作業環境から整えてください

>>>WordPressブログの始め方

 

需要のあるジャンルを選ぶ

つぎに、需要のあるジャンルを選んでください

 

いくら有益で面白い記事を書いたとしても、誰も興味を持たないジャンル(カテゴリー)だとアクセスは集まりません。

たくさんの人が興味を持っている、需要のあるジャンルを選んでおくことが、集客にも収益化にも大切です。

 

ジャンル選びは、

  • 専門性を発揮できる
  • 好きだから継続できる
  • 市場が大きい
  • 個人ならではの強みを活かせる

の4つの条件を満たすものを選ぶとGOODです。

詳しくは、

>>>アフィリエイトで稼げるジャンルの選び方をお読みください。

 

読者の役に立つ記事を書く

続いて、読者の役に立つ記事を書くことが大切です。

ブログでは、これがもっとも重要です。

 

読者は悩みを解決するために、ブログ記事を読みに来るのです。

だからブログ記事を書くときは、読者の悩みを解決できる、読者に役に立つ記事内容にしなければなりません。

 

読者の悩みは、検索キーワードから推測できます

たとえば「英語を勉強したい」という悩みを持つ忙しい社会人は、「英語 学習 スマホ」や「英語 通勤中 おすすめ」などのキーワードで検索するからです。

 

検索キーワードを知れば、読者の悩みが見えてきます。

よく検索されているキーワードは、ラッコキーワードで調べられます。無料です。

 

ブログでは、自分の書きたいことを書くのではなく、検索キーワードに基づいた「読者が読みたい記事」を書きましょう。

 

独自性のある記事を書く

独自性のある記事を書くことも、とても重要です。

 

これはGoogleが公式ブログ内で公言しています。

Googleの評価基準

  • 独自性:オリジナルコンテンツで他サイトと差別化する

(参考:Google『質の高いサイトの作成方法についてのガイダンス』)

 

単なる一般的な情報だけでなく、

  • 個人の体験談
  • 独自に調査・集計したデータ

を盛り込んだ独自性のある記事制作を心掛けましょう

 

大規模リサーチなどが難しい個人ブロガーにとっては、レビュー記事が強力な武器になります。

>>>ブログで稼ぐならレビュー記事を書こう

 

網羅性のある記事を書く

網羅性のある記事を書くことも重要です。

 

こちらもGoogleが公式ブログ内で公言しています。

Googleの評価基準

  • 網羅性:読者が知りたい情報をすべて掲載する

(参考:Google『私たちがユーザーの皆様とのコミュニケーションについて考えていること』)

 

具体的には、メリットだけでなくデメリットも書くようにすると良いです。

また複数の商品・サービスの比較を多様な切り口で行うことも良いでしょう。

 

読者が買う or 買わない、を判断するために必要な情報を、ヌケ・モレなく届けることを意識してください。

 

読みやすい文章にする

つぎは、読みやすい文章にすることです。

 

ブログを含めたWeb記事の特徴は、「読者が離脱しやすい」ことです。

Webページを見ている読者は、少しでも読みにくいと感じると、すぐに別のページに移ってしまいます。

 

だからブログ記事は、

  • 読者の悩みにあった内容で
  • 論理的な流れで
  • 具体的な根拠を示しながら
  • 簡潔・明瞭に

書くことで、読者に読み続けてもらう工夫が必要です。

 

>>>最後まで読まれる文章の書き方では、初心者でもプロ級の記事が書ける9つのコツを紹介しています。

 

最後まで読まれるとページ滞在時間が伸び、SEO上、有利になります。

その結果、検索上位表示ができてアクセス数は伸びます。

 

見やすいサイトにする

やすいサイトづくりも大切です。

 

理由は、先ほどの読みやすさと同様です。

読者は少しでも「見にくい!」と感じたら、別ページに移ります。

そしてもう、同じページには戻ってはきません。

 

この「見やすさ」には、

見やすさの要素

  • 美しさ
  • 快適さ

2つの要素が影響します。

 

サイトの「美しさ」を高める

ブログは、記事の中身と同様に、パッと見た印象も大事です。

ビジュアルの美しさやデザインの洗練度を高める工夫が必要です。

 

WordPressのデザインテンプレートであるテーマを導入すれば、かんたんにプロ級の美しいサイトがつくれます。

>>>3分でわかる!失敗しないWordPressテーマの選び方を参考にしてください。

 

サイトの「快適さ」を高める

サイト閲覧時の快適さには、ページ表示速度が大きく影響します。

ページ表示が速いと気持ちよく記事が読めるので、ページ滞在時間が伸び、サイト内の回遊率が上がる効果が期待できます。

 

ページ表示速度はGoogle公式のPage Speed Insightを利用してください。

遅い場合には、改善策を取りましょう。

 

また利用するサーバーも、ページ表示速度に影響を与えます。

GMOインターネットの「ConoHa WING」は、国内最速のページ速度です。

これからブログを始める方なら絶対におすすめです。

もう別のサーバーを利用してブログを始めている方でも、ページ表示速度にお悩みならば変更を検討する価値はあります。

>>>副業にも初心者にも。国内最速のConoHa WINGがおすすめ

 

魅力的なタイトルを付ける

続いて、魅力的なタイトルを付けることです。

 

読者は検索結果ページに並ぶタイトルを見て、どの記事を読むかを判断します。

「アクセス数を増やす=クリック率を高める」です。

検索結果ページでクリックしたくなるような、魅力的なタイトルをつけましょう。

 

タイトルを見直すだけで、クリック率は数倍にも跳ね上がることがあります。

>>>クリック率が高まる記事タイトルの付け方では具体的なコツを紹介しています。

 

定期的にリライトする

定期的にリライトすることは非常に重要です。

 

ブログ記事は、一度書いたら終わりではありません

新規投稿した記事を何度もリライトして、SEO対策(検索順位を上げる取り組み)をしなければなりません。

リライトとは

リライト(rewrite)は、「再び書く、書き換える」という意味の単語です。

Webライティング業界では、「リライト」=「記事の内容を書き換えて、より良いものにする」という意味で使われます。

 

もともとは検索順位が低い記事でも、リライトすることで検索上位を狙えます

  • どの記事をリライトすべきか?
  • どんな内容・方向性でリライトすべきか?

を検討するためには、つねに個別記事の検索順位をチェックしておかなければなりません。

 

検索順位の測定には、Rank Tracker(ランクトラッカー)がおすすめです。

>>>Rank Trackerの使い方と料金では、当ツールが初心者こそ導入すべきツールである理由を解説しています。

 

最新の情報に更新する

最新の情報に更新するメンテナンス作業も大切なことです。

 

たとえば、

  • リンク切れが起こっている
  • キャンペーン期間が過ぎている

箇所が1つでもあるだけで、読者からの信頼は急落します。

適切にメンテナンスされていない「いいかげんなサイト」だと、判を押されてしまいます。

 

このような事態は避けましょう。

リンク切れなら、WordPressプラグインのBroken Link Checkerを使うと便利です。

リンク切れを自動で検出して知らせてくれます。

 

キャンペーン情報は、終了期間を手帳にメモするなどして、こまめに修正・削除するようにしましょう。

 

内部リンクを貼る

内部リンクを貼ることも大切です。

 

極端な例ですが、

✕:内部リンクなし
→100人が1ページずつ見てくれる=100PV
○:内部リンクあり
→100人が3ページずつ見てくれる=300PV

ということが起こり得ます。

 

1人当たりのページ閲覧数を上げると、サイト全体のアクセス数は増加するのです。

適切に内部リンクを張り巡らせ、読者がさまざまなページを移動しやすくしましょう。

 

独自のアイコンを使う

オリジナル(独自の)アイコンを使うことも検討しましょう。

 

アイコンをオリジナルなものにする効果は、以下のようなものがあります。

  • 信頼性に繋がる
  • 認知度を上げる
  • 差別化できる
  • 本気度が伝わる

 

写真や実名をオープンにできる方なら問題ありません。

しかし、

会社に内緒で副業しているから、顔バレはNG。
自分の顔や実名をネット上に晒すのは、ちょっと恥ずかしい。

という方は、オリジナルのイラストアイコンが都合が良いでしょう。

 

わたしは日本最大級のスキルマーケット「coconala」(ココナラ)で作成しました。

実際わたしも、オリジナルアイコンにしてからSNSのフォロワーもブログのアクセス数も増えました。

 

>>>無料でココナラに登録して、アイコン作成を依頼するクリエイターを探してみましょう。

1,000~5,000円程度で、1~2週間でサクッとつくることができます。

 

SNSと連動する

さいごに、SNSと連動することです。

 

たとえばTwitterと連携すれば、

  • Twitterのフォロワーがブログ記事を読みに来てくれる
  • Twitter内でフォロワーが記事を拡散してくれる
  • サイテーション(引用・言及)される機会が増える

という効果が期待できます。

 

また、アクセス数の安定化にも貢献します。

SEOの世界では、Googleのアルゴリズム変更などにより、アクセス数が急減することがあります。

このとき、アクセスを検索からの流入にだけ頼っていると、大打撃を受けます。

しかしSNSという「別口(べつくち)」の流入元を確保しておけば、一定のアクセス数は維持できます。

 

Twitterとブログとの組み合わせは、集客だけでなく収益化にも有用です。

>>>個人がTwitterで収益化する5つの方法で詳しく解説しています。

 

以上が、ブログのアクセス数を増加させる13個のコツです。

 

よくある質問

ここからは、ブログのアクセス数アップに関わるよくある質問に回答します。

 

アクセス数の増加のために、なぜSEO対策が必要なの?

ブログのアクセスの多くは、検索からの流入だからです。

 

多くのブログサイトでは、アクセス数全体の7~8割程度が検索流入です。

つまりSEO対策をしっかりして検索上位表示できれば、アクセス数は増加させられるのです。

 

ブログのアクセス数を増加させたいなら、SEO対策の強化は必須事項です。

SEOには専門知識が必要で学習は大変ですが、コツコツやっていきましょう。

努力を継続すれば、必ず成果は出ます。

>>>【初心者は必読】アフィリエイトブログにおすすめの本|厳選10冊の中で気に入ったものがあれば、購入して学習してみてください。

 

SEO対策のために、知っておくべきことは?

Googleの基本理念を理解しておきましょう

 

Statcounter Global Statsの調査結果(2020年7月~2021年月)によれば、日本国内における検索エンジンのシェアはGoogleが圧倒的です。

デスクトップでは、Google77%、Yahoo14%、スマホではGoogle75%、Yahoo25%です。

Yahooの検索エンジンの中身はGoogleと同じものを使用していますので、実質的にはGoogle検索のシェアが90~100%だと考えられます。

よって、「SEO対策=Google対策」と理解してOKです。

 

そのGoogleが基本理念として掲げるのは、つぎの10項目です。

Googleが掲げる10の事実

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報が溢れている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

(参考:『Googleが掲げる10の事実』)

この理念に沿った記事を書けば、SEOで高評価を得やすいのです。

 

Googleの考え方を知ることは、ブログのアクセス数を増加させる「近道」とも言えます。

必ず理解しておきましょう。

 

SEO対策の知識を得た後にやるべきことは?

コツコツ記事を書き続けることです。

 

どれだけSEO関連の知識が豊富でも、肝心の記事がなければ「宝の持ち腐れ」です。

記事の量・質ともに高めることで、段々とサイトが評価されてアクセス数が伸びていくのがブログの特徴です。

 

初心者なら最低でも、30~50記事は書いてみてください

量をこなすことは、

  • 書く練習になる
  • 継続する習慣づけができる
  • どんな記事にアクセスが集まりやすいか?の「勘」が磨かれる

といったメリットがあるからです。

 

またある程度の量をこなしたら、質を高める努力もしていきましょう。

それは、ライティングスキルを磨くということです。

文章構成を作り方を学び、売れるセールスコピーを書くのです。

 

①まず本で基礎知識をインプットしたい方は、

>>>Webライティングを学べる本おすすめ7冊

②書きながら訓練していきたい方は、

>>>Webライティング初心者むけ|読みやすい文章を書くコツ3選

を参考にしてください。

きっとあなたに合った方法が見つかります。

 

アクセス数はどうやって調べるの?

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを利用しましょう

 

ともに無料で使えるGoogle公式ツールです。

ブログを運営するなら導入必須の便利ツールです。

 

この2つのツールを使えば、

  • ブログ全体 or 個別記事ごとのアクセス数はどのくらい?
  • どんな検索キーワードからアクセスが発生しているか?
  • ページ滞在時間や離脱率は?

といったデータが取得できますので、効果的な改善策を検討できるようになります。

 

>>>Googleアナリティクスの使い方

>>>Googleサーチコンソールの使い方

で初心者に役立つ使い方を画像付きで紹介しています。

 

さいごに(ブログはコツコツ継続することが大切!)

ブログのアクセス数アップには、時間がかかります

サイト全体が検索エンジンから評価され、個別記事が検索上位表示されるには、ある程度の記事数(量)と良質な記事コンテンツが必要だからです。

 

ブログで稼ぎたいなら、成果を焦らず、じっくり腰を据えて取り組む覚悟を持ちましょう

この記事で紹介した13個のコツを実践して、コツコツ継続して記事を書き続ければ、必ずアクセス数が激増するタイミングが訪れます。

 

もし「ブログを継続するのが辛い...」と思う方がいたら、

>>>「ブログが続かない」悩みを解決する6つのコツをお読みください。

継続するワザを紹介しています。

 

苦しい時期があっても、コツコツ努力を継続することを止めてはいけません。

いま努力していることがいつか花開くまで、頑張っていきましょう!

 

今回は以上です。

この記事が、あなたのブログ人生に少しでもお役に立てたらうれしいです。

 

あわせて読みたい①(ブログ運営をラクにする便利ツールの紹介)

ブログアフィリエイトツールおすすめ10選|早く稼ぎたい方は必見

続きを見る

あわせて読みたい②(ブログで稼ぐ方法)

ブログで月1万円稼ぐまでの簡単7ステップ【始め方完全ガイド】

続きを見る

ブログで稼ぐためにやってはいけない7つのこと|逆をやれば稼げます

続きを見る

 

\ この記事が気に入ったらフォロー /

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin