マネーリテラシー

ブログで月1万円稼ぐために私がやめた6つのこと|ブログ運営成功の秘訣を公開

どんなブログ運営をすれば、効率的に稼げるの?
ブログで稼ぐための近道を知りたい。

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、ブログ運営成功の6つの秘訣を公開します。

この記事を書いているわたしは、完全未経験からブログをはじめ8か月目に月1万円を稼げるようになったブロガーです。

この記事ではわたしの実体験をもとに、

実際にわたしが「これをやめてから稼げるようになった!」と実感している行動と思考をお伝えします。

 

わたしと同じようにブログで稼げるようになりたい方は、最後まで読んでみてください。

 

ブログで月1万円稼ぐまでに私がやめたこと|ブログ運営成功の6つの秘訣

わたしは以下の6つのことを「やめた」ことで、ブログで月1万円を稼げるようになりました。

わたしが「やめた」こと

  1. 「自分が書きたいことを書く」のをやめた
  2. 「寄せ集め記事を書く」のをやめた
  3. 「自分の記事に愛着を持つ」のをやめた
  4. 「やみくもに書く」のをやめた
  5. 「無料にこだわる」のをやめた
  6. 「成果を焦る」のをやめた

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

「自分が書きたいことを書く」のをやめた

まず、自分の書きたいことを書くのをやめました。

 

わたしはブログ運営当初、本業の会社員の経験を活かして経営戦略や人事、マーケティング関連の記事を書いていました。

その理由は単純で「自分が書きたかったから」です。

 

自分の思い・考えを誰かに伝えてみたい、という自己中心的な理由で、自己満足のための記事を書いていたのです。

しかし収益はおろか、アクセスも全然集まりませんでした。

 

そこで大きく方向転換し、書く記事のジャンルを変更しました。

その結果、いまは仮想通貨や副業・ブログに関する記事で収益をあげられています。

 

ブログで稼ぎたいなら、成果が出ないようなら潔くジャンル変更する思い切りの良さが大切です

 

「寄せ集め記事を書く」のをやめた

つぎに、既存情報の寄せ集め記事を書くのをやめました。

 

ブログ運営開始当初は、とくに専門知識も実績もありませんでした。

そのため「自分が勉強しながら、学んだことをブログにアウトプットしていこう」という考えで複数記事を書いていました。

やり方は簡単。ネット上にある2~3記事を読み込んで、つなぎ合わせたり整理し直して1記事をつくるのです。

 

結果は言うまでもないですが、こんな記事は誰にも読まれませんでした。

今振り返れば当たり前です。

全然オリジナリティのない内容の記事に興味を持つ読者はいません。

 

そこでわたしは、本文の内容は完全オリジナルで行くことにしました。

具体的には、自分が実際に使ってみた商品やサービスのレビュー記事を書くようになりました。

ネット上の既存記事は、文章構成や広告・リンクの貼り方だけを参考にしています。

 

その結果、収益を発生させられるようになりました。

完全オリジナルなネタで勝負できるレビュー記事は、個人ブロガーの武器になります

 

「自分の記事に愛着を持つ」のをやめた

自分の記事に愛着やこだわりを持つこともやめました。

 

自分が時間をかけて考え、投稿した記事は、自分の子どものようにかわいいものです。

だからブログ開始初期の頃は、1度書き終え完成・投稿した記事を後日修正することに "ためらい" がありました。

 

しかし数か月たってもそれらの記事の検索順位が上がらずアクセスも集まらない状況が続いたとき、わたしは気づきました。

「このまま誰にも読まれない状態を放置する方がかわいそうだ」と。

 

それからは積極的に記事の加筆・修正(リライト)をするようになりました。

必要情報を付け加え、時には不要情報を削除しました。

SEOを意識したキーワードを盛り込み、画像や装飾の入れ方も工夫しました。

 

その結果、昔書いた記事は徐々に検索順位を上げはじめ、アクセスを集めるようになりました。

何度もリライトして記事を磨き上げることは、ブログ運営には必要なプロセスです

 

「やみくもに書く」のをやめた

記事ごとの目的を決めずに、とりあえずやみくもに書きはじめることをやめました。

 

ブログ運営をはじめた頃は、「どの記事も、たくさんの人に読んでほしい!」という考えを持っていました。

どの記事にもなるべく多くのアクセスが集まるのが良いことだと信じていたのです。

 

しかしブログのサイト設計を学ぶうちに、この考え方を改めました。

ブログで効率的に稼ぐには集客(用の)記事」と「収益(用の)記事」とに役割分担するのがコツだと知ったからです。

 

そこからはまず「収益記事」の作成に着手しました。

収益記事とはつまり、成約率(報酬が発生する率)が高い記事です。

具体的には「商標キーワード」と呼ばれる特定の商品名やサービス名を含み、「商品名 + おすすめ」「サービス名 + 体験談」といった検索を想定した記事です。

 

結果、これらの記事からしっかりと収益発生するようになっています。

 

やみくもにアクセス数アップだけを狙っていては、なかなか稼げません。

ブログで稼ぎたいなら、稼げる記事(収益記事)を意識的に作らなければならないのです

 

「無料にこだわる」のをやめた

無料にこだわることもやめました。

 

わたしは会社員をしながら、副業としてブログをはじめました。

「あまり多額のお金は使いたくない。失敗したら嫌だし......」という思いが強く、はじめの頃はなるべくお金を掛けずにブログ運営する方法を模索しました。

昔のわたし

  • ブログに関する知識は他のブログやYouTubeで学習する
  • ブログ運営ツールも無料のものばかり使う

といった感じです。

 

しかしブログ運営をはじめて数か月たっても収益が上がらず、行き詰まり感を覚えることが増えました。

この行き詰まり感を解消するためにわたしは、情報インプットと運営効率化ツールに投資することに決めました。

具体的には、

今のわたし

  • ブログに関する本を購入して読む
  • 有料ツールを導入する

といったことです。

他にも、オンラインサロンに入会する、コンサルを受けるなど、自己投資の方法はさまざまあると思います。

そのなかでもわたしは、まず少額でOKの本とツール導入からはじめました。

 

これは効果バツグンでした。

本での学習は知識の習得だけでなく、執筆への意欲も高めてくれました。

便利なツールの導入で、リライトやサイトデザインの質とスピードがアップしました。

 

これもまた収益アップにつながった要因だと実感しています。

適切な自己投資にお金を使うことで、稼げるようになるまでの時間が短縮できます

 

「成果を焦る」のをやめた

さいごは、結果を焦ることをやめました。

 

ブログをはじめた当初は、「1日でも早く稼げるようになりたい!」と焦ってしまうものです。

わたしもそうでした。

 

やる気が出ない日でも無理やりPCに向かって記事を書き、毎日投稿を約2か月間続けました

しかし結果はついてきませんでした。

 

モチベーションが低いときに書いた内容の薄い低品質記事には、アクセスは集まらず収益も発生しません。

これも今振り返ると当然だと思います。

 

それから考えを見直しました。

書きたくないときは、書かないことにしたのです。

 

書きたくないときとは、自分の心の中に伝えたいものがないときです。

この原因は大抵、インプット不足か思考不足です。

だから、こんなときにはいったんPCを離れ、情報収集や学習、頭の整理の時間に当てるようにしました。

 

本や動画、音声などで勉強したり、紙とペンを使って自分の頭の中を書き出す作業をするのです。

すると自分の心の底から書きたいこと、伝えたいことが沸き上がってきます。

そのときが、書くべきときなのです。

集中して一気に書き上げてしまいましょう。

そして事実、こうして書いた渾身の1記事の方が、テキトーに書いた10記事よりも多くのアクセスを集めます。

 

成果を焦って思考停止して作業を続けるのは、遠回りになりかねません。

しっかり学習したり考えたりする時間を取ってじっくり取り組んだ方が、結果的に早く稼げるようになります

 

さいごに(ブログで月1万円稼ぐために今からやるべきこと)

ここまでは、わたしが月1万円を稼ぐために「やめた」ことを紹介しました。

言い換えると、この反対をやれば月1万円を稼ぐ近道を歩めるはずです。

 

では「やるべきこと」を整理します。

ブログで稼ぐために「やるべき」こと

  1. 稼げるジャンルを選定する
  2. レビュー記事を書く
  3. 何度もリライトする
  4. 記事の役割を意識する
  5. 有料ツールにも投資する
  6. 成果を焦らない

 

稼げるジャンルの選定にはコツがあります

収益性の高い商品の有無と、自分の強みがうまくマッチするジャンルを選びましょう。

>>>アフィリエイトで稼げるジャンルの選び方で詳しく解説しています。

 

レビュー記事は、個人ブロガー最大の武器です

これが多額のコストをかけて運営する企業サイトや権威性の高い公官庁のサイトにも勝てる見込みがある唯一の領域です。

レビュー記事をおすすめする理由は、

>>>ブログで稼ぐならレビュー記事を書こうでも詳しく解説しています。

 

リライトにはコツがあります

正しい方法でリライトすることが、検索順位を上げる最短距離になります。

>>>ブログ記事のリライト方法|アクセス数をアップする8つコツを参考にしてください。

 

有料ツールへの投資は、何も無理に高額なものを買う必要はありません。

 

まず本(書籍)は、以下で紹介する10冊の中から、まずは気になるものを2~3冊選んで読んでみましょう

>>>【初心者は必読】アフィリエイトブログにおすすめの本|厳選10冊

さらに深掘りしたくなれば、追加で購入していけばOKです。

 

ブログ運営を効率的にしてくれるツール導入なら、以下の2つがおすすめです

まずは、検索順位測定ツールの「Rank Tracker」(ランクトラッカー)です。

記事ごとに狙ったキーワードでの検索順位がわかるので、リライトすべき記事の選定に役立ちます。

本気でリライトに取り組むなら必須のツールです。

>>>Rank Trackerの使い方と料金|アフィリエイト初心者こそ導入すべき理由を読めば、その魅力や必要性がわかります。

 

もう1つは、WordPressブログテーマです。

テーマはブログの機能を拡充したり、デザインを美しく整えてくれます。

>>>3分でわかる!失敗しないWordPressテーマの選び方で厳選した5つのテーマを紹介しています。

気に入ったテーマを導入して、効率よくサイトのクオリティを上げましょう。

 

あとは成果を焦らず、コツコツ改善を継続していきましょう!

 

今回は以上です。

この記事があなたのブログ運営に、少しでもお役に立てたならうれしいです。

\ この記事が気に入ったらフォロー /

あわせて読みたい

ブログで月1万円稼ぐまでの簡単7ステップ【始め方完全ガイド】

続きを見る

  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎食品会社に就職▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFT投資家 兼 コレクターでもある専門性を活かして、仮想通貨・NFT・メタバースに関する役立つ情報を発信中|平日は会社員をしながら副業でブログ運営する、妻と娘2人と東京で暮らす37歳男性です

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin