マネーリテラシー

WordPressテーマおすすめ5選|失敗しない選び方も解説

ブログテーマって、結局どれが良いの?

どんな基準でテーマを選べばいいかわからないし。

おしゃれなサイトがつくれる、デザイン性や機能性に優れたテーマを知りたい!

この記事は、こんな悩みを解決します。

 

テーマとは

WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。

テーマを変更するだけで、かんたんにWebサイトのデザインや構成を変えることができます。

『テーマ』はブログの機能を拡充し、ユーザーにとって魅力的なデザインに整える役割があります。

またテーマ次第で、作業効率や成果が大きく変わります。

 

そんな重要なテーマ選びですが、どれを選ぶべきか迷ってしまう方は多いですよね。

何度もやり直しができないことも、最初の選択を悩ませる原因です。

 

そこでこの記事では、初心者におすすめの、デザイン性や機能性に優れたテーマを5つ(有料4つ+無料1つ)を厳選して紹介します。

ここで紹介した中から選べば、テーマ選びに失敗することはありません!

 

この記事では、わたしが実際に使って感じたことなど、ユーザー視点の経験談も交えて各テーマの特徴を解説します。

WordPressのテーマ選びに悩んでいる方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

【厳選】有料WordPressテーマのおすすめ4つ

この記事でおすすめする4つの有料テーマの特徴は、以下の通りです。

 

※表は横にスクロールできます

テーマ値段(税込)デザイン性SEOカスタマイズ性操作性
AFFINGER
14,800円
JIN
14,800円
SANGO
11,000円
SWELL
17,600円

 

このあと、それぞれ詳しくみていきましょう。

 

AFFINGER

テーマ選びに迷っているなら、AFFINGER(アフィンガー)を選べば間違いありません。

本テーマは、自由自在なカスタマイズ性とデザインに優れていて、SEO対策にも強いテーマです。

 

検索から記事を見つけてくれた読者を、デザインの美しさでブログに惹きつけることができます。

またアフィリエイトリンクのカスタマイズの幅が広いため、収益を上げるのにも最適です。

 

AFFINGERなら、テーマの性能に不安を感じながらブログ運営するようなことはありません。

以上の魅力をまとめると、以下です。

  • 自分好みの魅力的なデザインで読者を惹きつけられる
  • SEOで成果を出すのに最適
  • カスタマイズ性が高い
  • カスタマイズ・SEO・デザインすべてに優れたバランス最強のテーマ
  • 初心者の方に、最もおすすめなのがAFFINGERです!

 

有名ブロガーだと、Tsuzukiさんが『Tsuzuki Blog』で使っています。完成イメージの参考にしてください。

有料テーマAFFINGER利用サイト「Tsuzuki Blog」

 

>>>AFFINGERをダウンロードする

こばん
またAFFINGERは購入先であるインフォトップで、アフィリエイト可能です。

導入する手順や使い勝手をレビュー記事にして紹介すれば、紹介料が得られるのです。

この点も、稼ぐことを目的にブログをやる方にAFFINGERをおすすめする理由のひとつです。

 

JIN

JIN

JIN(ジン)の機能性やSEO対策の強さは、AFFINGERと大差ありません。

ただ本テーマの何よりの特徴は、そのかわいらしいデザインにあります。

 

JINのデザイン事例

 

このように、シンプルでやわらかな印象のあるサイトデザインを簡単につくれます。

このデザインが気に入った方は、JINを選べばOKです。

 

また初心者にもわかるように、操作マニュアルが完備されています。

困ったことがあればすぐ検索して解決できるのも、初心者には安心できる重要なポイントです。

 

JINのメリットをまとめると、以下です。

  • やわらかなデザインのサイトにできる
  • SEOや収益化に適した環境がある
  • 初心者にもわかりやすい操作マニュアルがあり、設定が簡単

 

有名ブロガーのヒトデさんが、『ヒトデブログ』に利用しています。

有料テーマJINを利用したサイト「ヒトデブログ」

 

>>>JINをダウンロードする

 

SANGO

SANGO

SANGO(サンゴ)も、AFFINGERやJINに負けず劣らずの、高い機能性を誇っています。

SEO対策が備わっていることはもちろん、とくにカスタマイズ性に優れています。

 

具体的には、

  • 30種類以上もある見出し・ボタン・ボックスデザイン
  • トップページのヘッダーへの画像、テキスト、ボタン配置が可能
  • サイドバーや投稿ページへのオリジナルメニューの配置が可能

などです。

 

本テーマはブログに慣れてきた方(中級者以上の方)が、ワンランク上のデザインにするのに絶大な人気を誇ります。

初心者のうちはカスタマイズの選択肢がありすぎて、デザインを整えるだけで時間が経ってしまう恐れがあるほどです。

 

SANGOの魅力をまとめると、以下です。

  • カスタマイズ性がバツグンで、こだわりのデザインを作れる
  • SEO対策や収益化にも強い

 

有名ブロガーのクニトミさんが、『副業コンパス』で利用しています。

有料テーマSANGO利用サイト「副業コンパス」

>>>SANGOをダウンロードする

 

SWELL

SWELL

SWELLも他の有料テーマに劣らない、高機能なテーマです。

 

本テーマの特徴のひとつは、その美しいデザインです。

初心者でもすぐに、シンプルかつスタイリッシュな本格的なサイトがつくれます。

 

またSWELLのもうひとつの大きな特徴は、WordPressのエディタ(編集)画面の使い勝手がよいことです。

エディタ画面が使いやすいということは、毎日のブログ記事執筆がサクサクすすむということです。

 

ストレスなくブログ更新ができて時短にもなるなら、他のテーマよりやや高い料金を払う価値は十分にあるでしょう。

読み手視点(見た目の良さ)だけでなく、作り手視点(ブログ記事執筆のしやすさ)でもGOODなのがSWELLなのです。

 

SWELLの魅力をまとめると、以下です。

  • とにかくシンプルで美しいデザイン
  • エディタ(編集)画面が操作しやすく、記事が書きやすい

 

有名ブロガーだと、サンツォさんが『ブログ部』で使っています。

有料テーマSWELL利用サイト「ブログ部」

>>>SWELLをダウンロードする

 

【特選】無料WordPressテーマのおすすめ1つ

ここまで有料テーマを紹介してきましたが、なかには

1万円以上の出費はイヤだなぁ。

ちゃんとブログで稼いで回収できるか、まだわからないし。

という方もいるでしょう。

 

そこで、どうしても有料テーマ購入に抵抗がある方は、まずは無料テーマで「お試し」してみるのもよいでしょう。

万が一ブログをすぐにやめることになっても、損しないので安心です。

 

無料テーマで1番おすすめなのは、Cocoon(コクーン)です。

 

Cocoon

Cocoon(コクーン)は、無料といえど、有料テーマにも劣らぬ高機能さを備えています。

最低限のデザインを整えることができ、SEO対策や収益化にも大きな問題はありません。

 

そのため「ブログをお試しでやってみたい」という方には、うってつけのテーマです。

無料のCocoonなら、とりあえずダウンロードしておいて損はありません。

 

Cocoonのメリットのまとめは、以下です。

  • 無料なので、コスト的な損なし
  • 最低限のデザイン・SEO・収益性が整っている
  • お試しでブログをするのに最適

 

有名ブロガーのクロネコ屋さんが『クロネコ屋の超ブログ術』で利用しています。

>>>Cocoonを無料ダウンロードする

 

これは便利&お得!

これからブログをはじめるなら、国内最速のConoHa WINGがおすすめです。

ConoHa WINGなら、サーバー契約からテーマ選びまで、一連の作業でまとめて完了できるので便利です。

また初期契約時には、以下4つから導入テーマを選択できます。

ConoHa WINGでは契約時にテーマを選択できる

有料テーマは割引価格で購入できるので、お得です。

ConoHa WINGでブログ開設

※公式サイトに移動して詳細確認できます

ConoHa WINGの特徴は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>>副業・初心者ブログにConoHa WINGをおすすめする4つの理由

 

参考

Cocoon以外にもおすすめの無料テーマを知りたい方は、以下へお進みください。

無料WordPressテーマ厳選5つ|初心者むけに選び方を徹底解説

続きを見る

 

失敗しないWordPressテーマの選び方(5つの視点)

選び方のチェックポイント

ここでは、初心者がWordPressテーマを選ぶときの視点について解説します。

 

テーマ選びで失敗しないために、必ず確認しておくべき視点は、つぎの5つです。

  • 値段
  • デザイン
  • カスタマイズ性
  • SEO
  • 操作性

順番に、詳しく説明します。

 

値段

テーマの値段は、10,000〜15,000円くらいがおすすめです。

 

そのくらいの値段のテーマなら、デザインやSEOなどの機能が必ず充実しています。

5,000円以下のテーマもありますが、デザインや機能面に不満が残ることが多いので要注意です。

 

もちろん「どうしてもお金をかけたくない」場合は、無料や安いテーマを選んでもかまいません。

ただ、本気でブログで成果を出したいなら、10,000〜15,000円くらいの投資はケチらないのがおすすめです。

 

もしブログから毎月1万円を稼げるようになればすぐ回収できるので、コスパの高い初期投資です。

テーマを成果がでない言い訳にしないよう、高く感じても良質なテーマを選びましょう。

 

デザイン

デザインは自分が気持ちよくブログ運営するのにも、読者にブログを見てもらうためにも大切です。

 

デザインが整っているだけで、「きちんとしたサイトだな」と感じてくれる読者は少なくありません。

逆にデザインが雑だと、どれだけおもしろい記事を書いても一瞬で読者に離脱されてしまう恐れがあります。

 

そのため自分好みかつ、読者にも見やすいデザインに整えられるテーマを選びましょう。

こばん
デザインが自分好みというだけで、ブログに愛着がわき継続できるものです。

「このデザインが好き!」という自分のキモチを一番大事にして、テーマ選びをしましょう。

 

また、レスポンシブデザインに対応していることも重要です。

レスポンシブデザインとは

画面サイズが異なるデバイス(パソコン、スマホ、タブレットなど)で見たときに、Webサイトが見やすい表示に自動で切り替わる仕組みを持つデザインのことです。

レスポンシブデザインに対応していないと、せっかく美しくつくり上げたPCサイトも、スマホやタブレットで見るとレイアウトが崩れてしまいます。

これでは見づらくて使い勝手が悪いので、読者はすぐに離れていってしまいます。

 

近年では多くのサイトでスマホからの閲覧者が70~80%程度を占めますので、スマホで見たときにキレイであることは必須です。

レスポンシブデザインはSEO上の利点もありますので、できるだけレスポンシブデザインに対応しているテーマを選びましょう。

こばん
この記事で紹介している5つのテーマは、すべてレスポンシブデザイン対応です。ご安心ください。

 

カスタマイズ性

カスタマイズ性が高いのも重要なポイントです。

 

カスタマイズの幅が広ければ、たとえばアフィリエイトリンクを貼るボタン1つでも、色や形、文字などでたくさんの工夫ができます。

この工夫ひとつで同じ記事内容でも稼ぎやすさが大き変わってくるので、こだわりたいところです。

 

カスタマイズのやり方次第では、サイトのブランディング強化にもなります。

細部へのこだわりにセンスや価値観があらわれ、読者がファンになってくれる可能性が高まるのです。

 

テーマのカスタマイズ性は確認しましょう。

 

SEO

SEO対策に強いテーマを選ぶのも、非常に重要です。

なぜならSEOに強ければ検索順位が上がり、アクセスが増え、収益UPに直結するからです。

 

本記事で紹介した有料テーマはどれも、最低限以上のSEO対策が施されています。

どれでも安心して選んでOKです。

 

もし無料テーマを選ぶ場合は、このSEO対策面で不利だということは理解して利用してください。

 

操作性

テーマの操作性も、確認しておきたいところです。

操作性とはつまり、執筆やデザイン、カスタマイズのしやすさのことです。

 

ブログは継続しないと稼げません。

そして継続するには、ストレスなく気持ちよく記事が書けることが大切です。

できれば、専門知識がなくても直感的に操作できるのが良いでしょう。

 

また、わからないことがあるとき、すぐに問題解決できることも、テーマ選びの大切な要素です。

人気が高くユーザーの多いテーマなら、テーマ作成者だけでなくたくさんのブロガーの方たちが、問題解決のテクニックやマメ知識を公開しています。

そのためネットで調べるとすぐに答えが見つかり、操作面の問題解決に役立つのです。

 

本記事で紹介しているテーマは、どれも非常に人気の高いテーマです。

この記事で紹介する4つの有料テーマの中から選べば、初心者でも安心して使いこなせるはずです。

 

さいごに(迷ったら早めにAFFINGERを導入しましょう!)

本記事では、初心者におすすめの有料WordPressテーマを4つと無料テーマ1つを紹介してきました。

おすすめ有料テーマ4つの特徴を再掲します。

 

※表は横にスクロールできます

テーマ値段(税込)デザイン性SEOカスタマイズ性操作性
AFFINGER
14,800円
JIN
14,800円
SANGO
11,000円
SWELL
17,600円

 

このあと、それぞれ詳しくみていきましょう。

どれもおすすめできますが、迷っているならAFFINGERがイチ押しです。

デザイン性やカスタマイズ、操作性、SEO、収益性にバランス良く優れているため、すぐにブログで成果を出すのに最適な環境をつくれるからです。

 

デモサイトも無料で見れるので、一度のぞいてみるとよいでしょう。

>>>AFFINGERの公式サイトへアクセス

※購入前でもデモサイトが見られます

 

最後に少しだけ、わたしの体験談をお伝えします。

わたしはブログをはじめるとき、ケチって無料テーマCocoonを選びました。

とても使いやすく、まったくの初心者にとって不都合はありませんでした。

 

しかしブログ運営していくうちに、

  • もっときれいなデザインのサイトをつくりたい!
  • 早く稼げるようになりたいから、SEOで有利になれるテーマを使いたい!

と思うようになり、迷った末に、ブログ開始3か月目で、AFFINGERにテーマ変更することにしました。

 

その判断は、大成功でした。

次第にアクセス数は増加していますし、何よりデザインが美しくて自由にカスタマイズできることが楽しいです。

そして楽しいからこそ、今もこうやってブログを継続できています。

 

なお途中でのテーマ変更は、とても大変です。

テーマ変更をすると、記事のレイアウトが崩れたり、文字装飾(太字、色など)が変わってしまうからです。

新テーマにあわせて修正作業が必要になり、それまでに書いた記事が多いほど時間がかかります。

こばん
わたしの場合、50記事ほどの修正に1日2時間×15日=合計30時間ほどかかり苦労しました。

正直もう、この作業はやりたくないです。

「はじめからAFFINGERを入れておけばよかった…」と後悔しました。

 

こんなことにならないために、早いうちに(できれば最初から)良いブログテーマを選んでおくとよいです。

これが、わたしから読者への最後のアドバイスです。

 

無料テーマを利用して消耗するくらいなら、有料テーマを購入して好きなデザインや便利な作業環境で、記事のライティングに集中しましょう!

その方が生産性が高く、効率的です。

テーマ導入が終わったら、次はガンガン記事を書いていけばOKです。

 

今回は以上です。

この記事があなたのブログ運営に、少しでも役立てばうれしいです。

 

あわせて読みたい

ブログで月1万円稼ぐまでの簡単7ステップ【始め方完全ガイド】

続きを見る

ブログアフィリエイトツールおすすめ10選|早く稼ぎたい方は必見

続きを見る

\ この記事が気に入ったらフォロー /

 

当サイトも使っているWordPressテーマ『ACTION(AFFINGER6)』

(お申し込みは下記画像をクリックして公式サイトから)

  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎食品会社に就職▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFT投資家 兼 コレクターでもある専門性を活かして、仮想通貨・NFT・メタバースに関する役立つ情報を発信中|平日は会社員をしながら副業でブログ運営する、妻と娘2人と東京で暮らす37歳男性です

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin