マネーリテラシー

ブログで稼ぐためにやってはいけない7つのこと|逆をやれば稼げます

ブログで稼げるようになりたい。

なるべく早く効率的に稼ぐ方法を知りたい。

ブログで成功する秘訣を知りたい。

やってはいけないことや、避けるべきポイントがわかると良いのだけど...。

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、ブログ初心者が稼ぐためにやってはいけない7つことを解説します。

これを知っておくだけで、無駄な遠回りをせずに最短距離で稼げます

 

わたしはブログを始めて7ヶ月目に、初めて月1万円を稼ぐことに成功しました。

こうやって稼げるようになるまでに「もっと○○しておけばよかった」とか「あれは、やる必要がなかったな...」

後悔や反省をしている点が多々あります。

今回、これからブログに挑戦するあなたが同じミスをしないで済むように、わたしの体験談から得た教訓(やってはいけないこと)をお伝えします。

 

これからブログを始めたい方、ブログを始めたけどなかなか稼げず悩んでいる方には

きっとお役に立てる内容です。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ブログ初心者が稼ぐためにやってはいけない7つのこと

結果をあせる

1つ目は、結果をあせることです。

 

ブログで稼げるようになるまでには、とても時間がかかります。

いまは有名ブロガーとして月100万円以上を稼いでいる方でも、ブログを始めて半年~1年程度は月1万円以下の方がほとんどです。

※ブログで稼げるまでに時間がかかる理由と実態については、以下の記事で解説しています。

>>>関連記事『アフィリエイトの仕組み|ブログで稼ぎたい初心者むけ徹底解説』

 

それなのに結果をあせって、「ぜんぜん稼げないから、もうやめよう」と途中であきらめて脱落していく人が多いです。

こばん
だからこそ、長く続けて生き残っている少数の人だけが稼ぎやすくなっているのがブログの世界なのです。

 

「ブログは長期戦である」と覚悟を決めて、あせらずに取り組むことが大切です。

 

記事を書かない

2つ目は、記事を書かないことです。

言い換えれば、継続しないことです。

 

読者にとって有益な記事を書くには、ライティングスキルの習得からSEO対策の知識まで学ぶべきことがたくさんあります。

そして学んだことを実践していかないと、文章もブログ運営も上手くなりません。

学習と実践とをコツコツ継続しなければ、絶対に稼げるようにはならないのです。

 

またブログで稼ぐには、サイトにアクセスを集めることが必要ですが

このとき「ドメインパワー」も必要になります。

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは、サイトのドメイン自体についているもので、SEOに有利に働く力のことを指します。

Googleなどの検索エンジンは、被リンクの数や質、コンテンツの質や更新頻度など、さまざまな要素で個別ページを評価すると同時に、サイト全体も評価しています。

この評価の結果、「検索エンジンからサイトがどれほど信頼されているか?」を表しているのがドメインパワーです。

ドメインパワーを高めるには、記事の「質」はもちろんのこと、ある程度の「量」も必要とされます。

たった1つの最高の記事を書き上げても、サイト全体は評価されません。

1つのジャンルについて、10~30記事ほど書いて、だんだんとサイト評価(=ドメインパワー)が上がってくるものです。

 

記事を書き続け、「自分のスキルアップ」と「サイトの評価アップ」を積み上げていかなければ、ブログで稼ぐことはできないのです。

>>>関連記事『アフィリエイトブログ初心者におすすめの本|読んだ後は行動あるのみ』

>>>関連記事『WEBライティングを学べる本おすすめ7冊|初心者はこれだけでOK』

 

リライトしない

3つ目は、リライトしないことです。

 

新規投稿してすぐに、検索結果1位になる記事はありません。

はじめは30位や50位や100位以下でも、リライト(書き直し、加筆・修正)して徐々に順位を上げていかなければならないのです。

 

リライトの手順は、

  1. 現状把握
  2. 改善点の抽出
  3. 加筆・修正する

です。

まずは特定の検索キーワードで「いま何位なのか?」を捉える、現状把握をしないと始まりません。

検索順位計測ツール「Rank Tracker」を使って、正確に順位を把握し、改善点の抽出とリライト作業に着手しましょう。

>>>Rank Trackerの公式サイトへ移動する

※有料ですので、詳細を確認して必要な場合のみ申込してください

※個人ブログならプロフェッショナル版がおすすめです

※年間149ドルでキーワード登録数は無制限、複数記事の順位チェックが可能です

※Rank Trackerの詳細は、以下の記事でも解説しています

>>>Rank Trackerの使い方と料金|初心者こそ導入すべきです

 

記事は1度書いたら書きっぱなしで放置するのは絶対にNGです。

定期的にリライトして、検索順位を上げていくことが稼ぐためには必要です。

>>>ブログ記事のリライト方法|アクセス数をアップする8つコツ

 

他の記事を研究しない

4つ目は、他の記事を研究しないことです。

 

検索上位に表示されていたり、稼いでいる有名ブロガーの方の記事とは、読者にも検索エンジンにも高く評価されている、いわば「お手本」的な存在です。

ヒントを得たりマネしたりする研究対象として、最高の存在といえます。

 

ブログでは、こんな最高のお手本サイトに、検索だけで一瞬でリーチできます。

参考にしなければ、もったいないです。

 

研究不足は、遠回りの原因になります。

検索上位であったり、稼げているサイトや記事には、必ずその理由があります。

マネできることはそのままマネするのが、成功への近道だと心得ましょう

こばん
文章をそのままパクるのは、絶対にNGです。著作権の問題に抵触しますし、SEO面でも不利なので、何の得もありません。

記事構成の作り方(全体の流れ)や広告リンクの貼り方などを研究して、マネするようにしましょう。

 

低単価広告で稼ごうとする

5つ目は、低単価の広告で稼ごうとすることです。

 

具体的には、Googleアドセンス広告を貼りまくって、読者が見にくいサイトをつくってしまうことです。

Googleアドセンス広告は、ジャンルにより単価が異なりますが、平均的には1クリックあたり20~30円の収入が得られます。

しかしサイト訪問者が広告をクリックする確率は1.25~2.5%程度しかないと言われ、

月間1万PV(ページビュー)数のサイトでも、月に2,500~5,000円程度の収入にしかなりません。

 

一方でASPアフィリエイトなら、1件7,000円や10,000円以上の案件も多数あります。

ASPとは

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略です。

広告主(Web広告を出して自社商品・サービスを売りたい企業)と、ブロガー(企業の商品・サービスを売ってくれる人)を繋いでくれる存在です。

ブロガーはASPに登録するだけで、大手企業など複数の広告主の商品やサービスを紹介することができます。

 

月間1万PVを集められるサイトを作るより、1件数千円~1万円以上の案件を成約させる方が一般的にはかんたんです。

またその後の収益の「伸びしろ」も大きいです。1万PVを2万PVにするのは時間もかかり大変ですが、1万円の案件を成約させるコツをつかめば5件、10件と増やしやすいからです。

 

また同じASPアフィリエイトでも、単価1,000円の案件と10,000円の案件とに、難易度の差はさほどありません。

単価が低いほど楽(らく)に成約できる訳ではないのです。

そのため最初から高単価案件を狙った方がよいです。効率良く稼ぐチャンスがあります。

 

ブログで稼ぎたいなら、高単価なASPアフィリエイトに集中すべきです。

低単価広告での小銭稼ぎは、大きく稼げるようになるには「遠回り」だと理解しましょう。

 

複数ASPに登録しない

6つ目は、複数のASPに登録していないことです。

つまり「登録もれ」があることです。

 

大手ASPには、

などがありますが、基本的にぜんぶ登録しておくのがおすすめです。

 

とりあえず一番有名な「A8.net」だけ登録してるけど、その他は知らない。

という、単純に知識がないだけの方もいれば、

複数のASPに登録してると、管理が大変だから...。

と、知っていても、面倒を避けるためにあえて登録しない方もいるようです。

 

しかし、それはもったいないです。

ASPによって得意なジャンルが異なったり取り扱い案件が異なります。

そのため「多くのASPに登録する=あなたが売れる商品の品揃えが増える」ということです。

無料で登録できるASPに未登録なのは、売れるチャンスをみすみす逃している「機会損失」に他なりません。

 

もし自分が取り扱いたい案件がなければ、放置しておけば良いだけです。

とりあえず登録しておくことに、何のデメリットもありません。

 

売れる商品の「取りこぼしをなくす」ことが、稼ぐ近道です。

登録できるASPには、すべて登録すべきです。

>>>関連記事『ブログアフィリエイトで稼ぐために登録必須のASP12選|全て無料』

※登録すべきASPを紹介しています

※抜け・漏れがないか一度チェックしてみましょう

※未登録のものがある方は、すぐに登録申請しましょう

 

無料ブログサービスを利用する

7つ目は、無料のブログサービスを利用することです。

 

アメーバブログなどの無料ブログサービスでは、自分の好きなようにアフィリエイト広告を貼れません。

そのため良い記事を書いて、たくさんの人に読んでもらえたとしても、収益化が難しいです。

 

ブログ運営の目的が稼ぐことなのであれば、必ずWordPressでブログ開設すべきです。

WordPressブログなら、自由に広告が貼れますので、収益化に向いています。

 

1度無料ブログサービス上でブログをはじめてしまうと、その後にWordPressに移行するのは困難です。

稼ぎたいなら、最初からWordPressを利用しましょう

>>>関連記事『WordPressブログの始め方|初心者でも10分【全手順を画像付き解説】』

 

さいごに

 

この記事では、ブログで稼ぐためにやってはいけない7つのことを紹介しました。

稼ぐためにやってはいけないこと

  1. 結果をあせる
  2. 記事を書かない
  3. リライトしない
  4. 他の記事を研究しない
  5. 低単価広告で稼ごうとする
  6. 複数ASPに登録しない
  7. 無料ブログサービスを利用する

いま稼げていない方は、上記のことをやっていないかどうか自己チェックしてみましょう。

 

そしてこの「やってはいけないこと」を避けて、まったく逆のことをやるのが稼ぐためのコツです。

つまり以下の7つのことをやれば良いのです。

稼ぐためにやるべきこと

  1. 結果を焦らず、長期戦を覚悟する
  2. 記事を書き続ける
  3. 定期的にリライトする
  4. 検索上位や有名ブロガーの記事を研究する
  5. 高単価の広告で稼ぐ
  6. 登録できるASPすべてに登録する
  7. WordPressでブログ開設する

この7つのことを実践し継続すれば、必ずブログで稼げるようになります。

1日も早く稼げるようになるため、今日からコツコツ努力を継続していきましょう!

 

今回は以上です。

この記事があなたのブログ運営や人生に、少しでもお役に立てたならうれしいです。

\ この記事が気に入ったらフォロー /

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin