マネーリテラシー

30代からの副業|パラレルキャリア実現にはブログが最適です

30代半ばを過ぎて、いまの会社でどこまで出世できそうか大体見えてきた。

このままだと、大きな収入アップは難しい。どうしよう(転職しようかな?)

子どもの学費にも自分の老後のためにも、もっと稼いで貯金もふやしたい。

いまからできることは、何かあるかな? いまから間に合うかな?

こんな悩みを解決します。

 

この記事では30代からはじめる副業に「ブログ」をおすすめする理由を解説します。

また本業とあわせて複数の仕事を持つ、「パラレルキャリア」という働き方を紹介します。

 

わたし自身、会社員(サラリーマン)生活15年目、36歳になって初めてブログ副業をはじめました。

自分の体験をもとに、

  • 副業のスタートは30代でも遅くないこと
  • 「パラレルキャリア」を推奨する理由
  • 副業にはブログが最適な理由

を解説します。

 

早い人は20代から準備をはじめていますが、30代でも決して遅くありません。

あなたにとっては今日が残りの人生で一番若い日です。今からスタートするのが最善なのです。

 

副業をはじめようか迷っている方、いまの働き方を見直したい方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

30代からの副業は、全然遅くない!

まずお伝えしたいのは、「副業をはじめるのに、30代は全然遅くない!」ということです。

それはあなたの仕事人生を、全体を通して眺めるとわかるはずです。

 

あと何年間、会社で働き続ける?

少子高齢化により労働力不足の日本ではこれまで、高齢者が働き続けられる環境が整備されてきました。

「高年齢者雇用安定法」の改正の推移

  • 1986年 「高年齢者雇用安定法」で60歳定年を努力義務化
  • 1990年 定年後再雇用を努力義務化
  • 1994年 60歳未満定年制を禁止(1998年施行)
  • 2000年 65歳までの雇用確保措置を努力義務化
  • 2004年 65歳までの雇用確保措置の段階的義務化(2006年施行)
  • 2012年 希望者全員の65歳までの雇用を義務化(2013年施行)
  • 2020年 70歳まで働く機会の確保を努力義務(2021年施行)

(出典元:All Aboutマネー

このように現在では60歳未満定年制は禁止されており、更に希望者全員の65歳までの雇用が義務化されています。

 

従業員からすると、ずっと雇用してもらえて安定収入が得られるメリットはあります。

しかし、一方では、

  • 会社で出世の見込みがなく、モチベーションが上がらない
  • 会社の人たちと、人間関係が上手くいってない

といった場合には、経済的にも精神的にも、よろこべる状況ではないでしょう。

 

パラレルキャリアとは?

では、すぐに転職や独立・起業ができるか?というと、そうではない人がほとんどのはずです。

 

そこでおすすめしたいのは「パラレルキャリア」です。

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアは、オーストリア人経営学者のピーター・F・ドラッカーによって提唱された言葉です。

以下の本などに登場します。

本業を持ちながら第二の活動をすることで、第二の活動には明確な定義はありません。

別の企業への就職や自営業、ボランティア活動のような社会貢献など、収入を目的としないさまざまな場所での活動を指しています。

ひとつの仕事を本業ととらえずすべての仕事や活動に本業と同じように取り組むことがあるため、パラレルキャリアは「複業」ともいわれています。

 

そうです。

パラレルキャリアなら、いまの会社の仕事を継続しながら新しいことに挑戦できるのです。

 

あなたが今35歳だったとして、65歳までにはまだ30年の期間が残っています。

大卒で22歳頃から働きはじめたとすれば、今で社会人生活は約13年。その2倍以上の期間が残されているのですから。

1つどころか複数の専門性を身につけるのに、十分な期間があると考えてよいです。

 

もちろん、特定の分野で10代や20代の頃から取り組んでいる方々には後れを取ったスタートとなりますが、

30代ならまだ体力も十分にあります。40代や50代で衰えを感じる前に、いまならまだ間に合います。

【参考記事】『パラレルキャリアのすすめ|転職・副業と良い関係をつくるコツ

 

30代からのパラレルキャリアにはブログがおすすめ

では30代からパラレルキャリアをはじめるに当たり、やるべき副業とは何でしょうか?

わたしは、「ブログ」をおすすめします。

 

副業の選び方

まず、なぜわたしがブログをすすめるのか?の理由を解説します。

副業選びには、以下の3つの観点が重要です。

  1. 時間
  2. 資金
  3. リスク

 

時間

多くの人にとって、副業をはじめる or 継続するときの「最大の壁」は、時間の確保です。

 

副業に使える時間については個人差があると思いますが、

  • 平日は2時間〜4時間くらい
  • 休日で4時間〜8時間くらい

というの方が多いのではないでしょうか?

30代とは、働き盛りで会社の仕事は忙しく、家庭では小さいお子さんがいて家事・育児も大変...、という方が多い年齢層です。

なかなか思うように、まとまった十分な時間がとれない場合がほとんどでしょう。

 

そんな中で「副業に挑戦しよう!」という意欲があるなら、しっかり時間を作る努力をする必要があります。

こばん
この段階で「どうやっても副業する時間を作れない!」という方は、まず転職が必要かもしれませんね。

副業できる環境に身を置くことから始めましょう。

 

資金

次に、資金です。

 

初期に必要な資金、運用に必要な資金にどのくらいの金額が使えるのか?を算段しましょう。

普段の生活や将来設計に影響を与えずに済むようにすると良いでしょう。

 

とくに結婚してパートナーがいる方や、親と同居して一緒に家計管理している方などは、自由に使えるお金は少ないと思います。

無理せず捻出できる範囲の資金はいくらなのか?を事前に把握しておきましょう。

 

リスク

さいごは、リスクです。リスクとは「不確実性」です。

 

リスクが高いビジネスとは、今後どうなるか全く予想できないようなビジネスのことです。

情報収集や実力でカバーしきれず「運」に頼る要素が多い分野であり、たとえば金融商品投資などです。

 

副業として取り組むなら、リスクの高いビジネスは避けた方が無難です。

リスクが高いビジネスでは、大きく損失を出す可能性が高く、多大な手間と労力を費やす必要がある場合が多いからです。

本業としてフルタイムでやるならまだしも、副業には「向いていない」と断言できます。

 

副業にブログをおすすめする理由

ブログの特徴は、以下です。

  • 隙間時間で作業できる
  • 初期投資がほとんどかからない
  • 固定費(毎月の運営費)もわずか
  • 地道に継続することで稼げる

 

そうです!

先ほど解説した「副業の選び方」のポイントに、ぴったり合致するのです。

 

ブログは隙間(スキマ)時間で作業できるので、時間が作りにくい方でもできます。

またブログは、Amebaブログ(アメブロ)など無料サービスもあります。

もし収益化しやすいWordPressブログの場合でも、必要コストはレンタルサーバー代の月1,000円以下だけです。

 

そしてブログの最大の特徴ともいえるのが、地道にコツコツ継続することが実を結ぶという特性です。

ある程度の記事数を投稿しないとサイト全体の評価が上がらず、また個別記事も定期的にリライト(書き直し)をしなければなりません。

また文章を上手に書くライティング技術や、アクセス数を増やすためのSEO対策など、勉強すべきことがたくさんあります。

これは一見、「大変すぎて、こんなにできない!」と思いがちですが、少しずつ学習しながらやればOKです。必要知識やスキルは、誰でも習得できます。

 

こうやって時間をかけて作り上げれば、継続的に収益が生まれる「ストック型」ビジネスであることも、副業にブログをおすすめする理由のひとつです。

一度、良質なブログ記事を書いて月10万円の収益が生まれる仕組みを作れば、翌月以降は何もしなくても毎月10万円が手に入るのです。

ブログ記事が「資産」(=ストック)となって、お金を生み続けてくれるのです。

この状況を作り出せれば、副業のための作業時間を確保する時間も不要になります。

 

ブログ資産は、お金も時間も生んでくれるのです。

「ストック型」ビジネスであるブログは、会社勤め等の「フロー型」の仕事(働いた時間に応じてお金がもらえる仕事)と対極にあるものです。

だから、

  • 収入を増やしたい
  • でも時間はあまり無い

という方に1番おすすめしたい副業なのです。

 

ブログ副業でパラレルキャリアを実現するコツ

わたしが実践しているコツを3つ紹介します。

 

TwitterなどSNSを併用する

1つ目は、TwitterなどのSNSとの併用です。

 

その理由は「ブログは成果が見えるまでに時間がかかるから」です。

初心者の頃はわからないことが出てこればその都度調べて解決したり、間違えがあってやり直したりと、ブログを更新し続ける事自体に結構な手間と労力がかかります。

それなのに「全然見てくれる人がいない」という状態が続くと、心が折れてしまうのです。

その結果、ブログは3ヶ月で9割の人が更新をやめてしまうと言われています。

 

その対応策として、TwitterなどのSNSで発信すれば、「SNS→ブログ」の流れでブログへのアクセス増加が期待できます。

ブログサイトが新しくてまだアクセスが少ない時期に、SNSからの流入でアクセスを獲得できれば、モチベーションの維持に役立つのです。

さらに後々はブログ自体が育っていけば、「ブログ→SNS」の流れができ、ブログとSNSとの相互作用が期待できて一石二鳥です。

 

時間を作る工夫をする

ブログは大きく育てるまでに、たくさんの時間がかかります。

ブログ育成の初期投資期間にしっかりと作業時間を確保することが、稼げるようになるための必須条件です。

 

わたし自身が実践中で、皆さまにも推奨したい時間を生み出す方法は、

  • 朝活
  • 夜活
  • ながら学習

の3つを最大活用することです。詳しくは以下をお読みください。

副業時間の作り方|失っていた時間を取り戻す4つのステップ

続きを見る

 

とにかく継続する

さいごは、とにかく継続することです。

 

副業(サイドビジネス)と言えど、ひとつの立派なビジネスです。

かんたんに稼げるビジネスは、どこにもありません。

その仕事を本業としてフルタイムでやっている人以上の価値を生み出さないと、あなたが稼げることはありません。

 

副業で稼ぐには、コツコツ継続するしかありません。

挑戦して、失敗して、改善して、また挑戦して...、の繰り返しです。

 

これはどんな副業にも当てはまりますが、とくにブログはその傾向が強い副業だと思ってください。

何十~何百記事を数か月~1年以上、地道にコツコツ書き続けても、まったく収益が出ないこともあります。

しかし、突然成果が出はじめると一気に大きな収益が継続的に期待できるのがブログです。

 

それを信じて、毎日コツコツ継続していきましょう!

もし続けるのが苦しくてモチベーションが保てないときは、以下を読んでみてください。

仕事のモチベーションを上げる方法|やる気をアップする10個のコツ

続きを見る

 

今回は以上です。

この記事が、あなたの仕事や人生に少しでもお役に立てたらうれしいです。

 

あわせて読みたい

ブログに向いている人の特徴|サラリーマンこそ最適な人材です!

続きを見る

\ この記事が気に入ったらフォロー /

 

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin