仮想通貨

ビットコイン・仮想通貨の始め方|よくある質問にすべて回答

ビットコインや仮想通貨の始め方を知りたい。
仮想通貨って、危ない? どれを買えばいい? どんな準備をすればよい?......

いろいろ疑問があって不安。

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、ビットコインなどの仮想通貨に投資する手順(3つのステップ)を紹介します。

また、初心者の方のよくある質問(疑問や不安)にQ&A方式で1つずつ回答していきます。

 

この記事に目を通せば、仮想通貨に関する疑問と不安は解消し、安心して投資を始められます。

これからビットコインなどの仮想通貨に投資をしたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ビットコイン・仮想通貨の始め方

ビットコインをはじめとする仮想通貨に投資する方法は、とっても簡単です。

以下の3つのステップだけでOKです。

仮想通貨投資を始める3つのステップ

  1. 口座開設(無料)
  2. 日本円を入金
  3. 好きなコインを購入

仮想通貨に投資するには、の口座が必要です

口座開設は無料です。最短5分で登録申請&翌日から取引できます。

>>>無料でコインチェックに登録する

 

口座開設は本人確認書類(運転免許証やパスポート)やメールアドレス、銀行口座情報があれば、ネット上でかんたんにできます。

もちろんスマホでもOKです。サクッと開設してしまいましょう。

 

口座開設後は、日本円の入金です

銀行振込の他、インターネットバンキングやコンビニ入金の利用も可です。

家から一歩も出ずに、自宅ですべての作業が完了します。

 

さいごに、コインを選んで購入するだけです

コインチェックの公式サイトにログインして、投資したいコインの注文を出しましょう。

 

以上のたった3つのステップだけで、仮想通貨投資は始められます。

 

ビットコイン・仮想通貨投資のよくある質問

ここからは、ビットコイン・仮想通貨投資に関するよくある質問にお答えします

 

初心者や入門者なら、誰もが疑問を持つ内容ばかりです。

気になる部分だけでも、目を通してみてください。

 

ビットコインって、何?

ビットコインは、世界初の暗号資産(仮想通貨)です。

 

暗号資産(仮想通貨)とは、円やドルのような法定通貨と異なり、発行や管理を行う組織(国)がありません。

ブロックチェーン技術により成り立っており、世界共通で使用できる通貨になる可能性を秘めています。

 

詳しくは以下の記事をお読みください。

ビットコインの特徴と将来性|初心者にわかりやすく解説

続きを見る

 

危なくないの?

仮想通貨投資には、一定の危険性やリスクがあります

 

仮想通貨投資の危険とリスク

  • 値動きが激しい
  • 税金がかかる
  • 送金ミスによる資金消失
  • 国や政府による規制
  • 詐欺・盗難

ただし適切にリスク管理をすれば、大きな損をせず安心して投資ができます

仮想通貨投資のリスク管理方法

  • 余裕資金だけを投資する
  • 税金の知識をつける
  • 送金の操作は慎重に行う
  • 最新情報をチェックする
  • 信頼できる会社を選ぶ

 

仮想通貨に限らずどんな投資にも、危険やリスクはあります。

どんな危険やリスクがあるのか事前に把握して、対策をとっておけば大丈夫です。

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

ビットコインは危ない?の不安を解消|危険回避方法とメリットを解説

続きを見る

 

大損することはないの?

大損する可能性は、あります

価格が一時的に暴落して、短期的に大きな損失を抱えるケースはあり得ます。

 

ただし、こういった短期的な価格変動リスクを回避・抑制する方法はあります

それは、長期投資です。

 

数年~数十年にわたって、少しずつ投資(購入)するタイミングを分散するのです。

期間の分散ができる長期投資をすれば、大損するリスクは低下させられます。

 

期間を分散には、積立投資が最適です。

リスク分散できるだけでなく、一度設定しておけばその後、何もしなくても自動で買い続けてくれて楽(らく)だからです。

 

なかでも毎月など一定期間ごとに定額購入をする「ドルコスト平均法」は、理論的にも確立された投資の世界では有名な投資方法です。

以下の記事で詳しく解説しています。初心者にもおすすめです。

ビットコインの買い方|ドルコスト平均法で「ほったらかし投資」しよう

続きを見る

 

いつ買えばよい?

「今」です

今このときが、あなたが投資をスタートする最適なタイミングなのです。

 

理由は、「今ならまだ遅くないから」です。

わたしがこう考える根拠は、2つあります。

 

1つ目の根拠は、近年価格が上昇しているビットコインなど仮想通貨も、まだまだ上昇すると見込めることです。

 

仮想通貨を、円やドルと同列に「単なる通貨」だとは捉えない方が良いです。

仮想通貨を支える技術であるブロックチェーンは、将来間違いなく社会全体に影響を及ぼすテクノロジーです。

テクノロジーは進化することはあっても、後退はしません。

早かれ遅かれ、社会に浸透して「生活インフラ(インフラストラクチャー/基盤」になります。

 

今のブロックチェーンの認知・理解状況は、過去のインターネットに似ています。

20~25年前、当時インターネットは「怪しい」とか「よくわからない」と言われていましたが、今は世界中の人々になくてはならない生活基盤です。

ブロックチェーンがインターネットと同様の道をたどるならば、今後ますます普及することになります。

 

このとき、ブロックチェーン技術が詰まった仮想通貨もまた、普及・浸透するはずです。

これから数年~数十年で価値が上がると見込めるビットコインや仮想通貨に今から投資することは、長い目で見れば「まだ遅くない」のです。

 

2つ目の根拠は、まだ投資家の数が少ないことです。

現在の仮想通貨市場は、一部の大金持ちやインフルエンサーが集まるマーケットです。

イーロン・マスク氏のような有名起業家が大金を投資しているニュースを耳にする一方、あなたの身近でビットコインに投資している人はほとんどいないのではないでしょうか?

 

それが、今が遅すぎず、今が買い時である証(あかし)なのです。

投資の世界には、

靴磨きが株に関心を持ち始めたら天井に近い。

という話があります。

情報が伝わるのが最も遅いはずの靴磨きの少年までが「あの株を買えば儲かる」など株の話をし始める頃には、情報を得るのが早い投資家たちはすでに売り抜けている。

だから早晩、株価は値崩れする可能性が高い、ということです。

この話を聞いてから投資を始めては、「遅すぎる」のです。

 

あなたの家族や職場の同僚(金融関係以外)が「ビットコインが儲かるらしい」と言い出したら、きっとそれは値下がりを始めるサイン(兆し)です。

今あなたの身近で、仮想通貨に実際に投資したり、日常の会話で話題にしている人はいますか?

きっと、まったくのゼロ or ほんの少数派でしょう。

 

ならば、まだ間に合います。

今から投資を始めれば、「まだ遅すぎることはない」のです。

 

今後さらに発展が見込まれる仮想通貨に投資するなら、1日でも早い方がチャンスが大きいです。

残りの人生で1番若い日である今日こそが、仮想通貨投資を始めるのに最適なタイミングなのです。

>>>無料でコインチェックに登録する

※無料&最短5分で口座開設登録できます

※最速で翌日から取引できます

 

どのコインを買えばよい?

結論、ビットコインを買うことをおすすめします。

 

なぜならビットコインは、仮想通貨市場の代名詞的存在だからです。

2021年11月現在、仮想通貨の取引市場におけるビットコインのシェアは40%を超えます。

ビットコイン時価総額シェア

(画像引用元:Coin Market Cap

※2021年11月16日12:00時点

日本の株式市場においてトヨタやソフトバンクなど時価総額トップクラスの企業が時価総額シェア3~5%であることと比べると、これは圧倒的なシェアです。

 

ビットコインに投資するということは、仮想通貨市場全体に投資することに近いことなのです。

日経平均や米国S&P500に連動する金融商品を通じて、日本経済や米国経済全体に投資するのと同じイメージです。

初めての仮想通貨投資には、まずビットコインを選んで間違いありません

 

なお、

ビットコイン(BTC)以外の通貨にも、興味がある。

おすすすめを教えて!

という方は、イーサ(ETH/イーサリアム)を選ぶと良いでしょう。

近年話題の「NFT(非代替性トークン)」との関連も深く、高い成長性が期待されています。

時価総額は、ビットコインに次ぐ「2位」です。 ※2021年11月時点

 

迷ったらとりあえず、ビットコインとイーサを買っておけばOKです。

仮想通貨の選び方|初心者はビットコインとイーサを買えばOK

続きを見る

 

事前に準備すべきことは?

投資を始める前に、最低限の知識として、

  • 仮想通貨とは? 市場動向は?
  • 税制
  • 注意点やリスク

の3点についての知識を習得しておくと安心です。

反対に、これらのことを知らずにお金を投じるのは危険なので、やめた方が良いです。絶対に後悔します。

 

まずは以下の記事で基礎知識を習得してください。

仮想通貨投資をはじめる前に|失敗しないための知識「3種の神器」

続きを見る

 

税金のルールは難しい?

まったく、難しくありません

 

仮想通貨取引によって得た利益は、「雑所得」扱いです。

年間20万円を超える所得がある場合のみ、翌年2~3月頃に確定申告をして税金を納める義務が生じます。

参考:『仮想通貨に関する税務上の取扱いについて(FAQ)』(令和元年12月20日 国税庁)

 

これは一般的な副業と同じルールです。なんら難しい制度ではありません。

年間(1~12月)の収支管理をしっかりしておけば、何の問題もありません。

 

なおビットコインや仮想通貨の税金については、以下の記事で詳しく学べます。

ビットコイン/仮想通貨の税金|確定申告の仕組みとやり方【サラリーマン向け】

続きを見る

 

おすすめの学習方法は?

まずは書籍を中心に学ぶことをおすすめします。

 

書籍は重要な内容が網羅され、体系的に整理されている特徴があります。

ネット上の情報をつまみ食いするより、良質な1冊の本を読む方が、きっと理解は早いです。

 

おすすめの本は、以下にリストアップしています。

ビットコイン/仮想通貨の入門書 厳選3冊|無料で読む方法も紹介

続きを見る

こばん
本を買わずに "無料" で学習できる「裏技」も紹介しています。

ぜひ活用してみてください。

 

投資以外の「使い道」は?

仮想通貨の使い道は、たくさんあります

 

おもに、以下5つの「使い道」があります。

仮想通貨の使い道

  1. 現金化
  2. 実店舗で買い物
  3. ネットショップで買い物
  4. 公共料金支払い
  5. 他人に送金

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

ビットコインの使い方|仮想通貨の使い道を5つ解説

続きを見る

 

まとまったお金が必要?

いいえ、少額から投資できます

 

2021年11月現在、ビットコインは700~750万円の価格で推移しています。

このニュースを耳にした人は、

ビットコインを買うには、700万円以上の大金が必要なの!?

わたしには手が届かない......(泣)

と思う方もいるかもしれませんが、安心してください。

 

1ビットコインを買うには数百万円が必要ですが、仮想通貨取引所では1コインを分割して購入できます。

「0.01ビットコインを購入」や「〇円分のビットコインを購入」することができるのです。

 

国内最大手のコインチェックなら、最小金額500円からビットコインを購入できます

1回のランチ代程度のお金で、仮想通貨に投資ができるのです。

>>>無料でコインチェックに登録する

※無料&最短5分で口座開設登録できます

※最速で翌日から取引できます

 

さいごに(まずは少額からはじめてみるのがおすすめ!)

この記事では、ビットコインなどの仮想通貨に投資する方法を紹介し、よくある質問に回答してきました。

今あなたは、仮想通貨に投資する方法や注意点に関する知識を手に入れたはずです。

 

知識を身につけた後は、行動あるのみです!

新しく仕入れた知識を使って、ビットコイン・仮想通貨投資という新しい世界にトライしてみましょう。

 

ただしこの記事でも解説した通り、仮想通貨投資にはリスクが伴います。

まずは少額からはじめてみるのがおすすめです。

以下の手順で、500円から投資を始められます。

仮想通貨投資を始める3つのステップ

  1. 口座開設(無料)
  2. 日本円を入金
  3. 好きなコインを購入

慣れてきたら段々と投資金額を増やしていけばOKです。

ビットコインや仮想通貨に少しでも興味があるなら、思い切ってはじめてみましょう。

>>>無料でコインチェックに登録する

※口座開設は完全無料、一切お金はかかりません

※無料登録は最短5分で完了、翌日から取引できます

※国内ビットコインアプリダウンロード数 3年連続No.1

※取り扱い通貨数は国内最大級

 

 

\ この記事が気に入ったらフォロー /

 

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-仮想通貨
-

© 2022 Crypto Begin