仮想通貨

ビットコインは危ない?の不安を解消|危険回避方法とメリットを解説

ビットコインに興味があるけど、何となく怖い。

危なくないの?

ビットコインに投資するときの、注意点を教えてほしい。

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、ビットコインなどの仮想通貨に関して、

  • どんな危険やリスクがあるの?
  • 危険やリスクを回避する方法
  • 投資するメリット

を解説します。

 

この記事を読めば、ビットコインは危ないものではないことがわかるはずです。

またビットコイン投資をするメリットを知ることで、いま投資を始めるべき理由もしっかり理解できます。

 

これからビットコイン投資をはじめたい方に、必ず役に立つ内容です。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ビットコイン投資の危険とリスク

まずはビットコインをはじめとする仮想通貨投資の危険とリスクを洗い出しましょう。

1つずつ詳しく解説します。

 

値動きが激しい

1つ目は、株など他の金融資産に比べて値動きが激しいことです。

 

株の場合、1日の価格変動の幅は平常時でおよそ3~5%、ビッグニュースがあったときでも10~15%程度の値動きしかありません。

一方でビットコインなどの仮想通貨は、1日のうちに20~30%も価格が上下することは珍しくありません。

 

また株式市場では、一定の幅以上に値動きがあった場合に取引をストップする仕組みがあります。

「ストップ安」や「ストップ高」と呼ばれるものです。

しかし仮想通貨にはこのような仕組みはないため、下がるときにはどこまでも下がり続けます。

 

このような特徴を知らずにはじめから多額の投資をすると、大損をする危険があります

 

税金がかかる

2つ目は、税金がかかることです。

 

仮想通貨取引で得た利益は「雑所得」として扱われ、年間20万円を超える場合には、確定申告をして納税する義務があります。

雑所得に対する所得税の最大課税率は45%で、おおくの地域での住民税は10%のため、最大では合計55%程度の税金がかかるのです。

 

仮想通貨投資の世界では、「億り人」といって「投資で1億円以上稼いだ人」の話を聞くことがあります。

これらの人は、稼いだ翌年に、この半分以上のお金を税金として払っているのです。

 

この現実と納税ルールを理解しておかないと、後から痛い目にあってしまいます

 

送金ミスによる資金消失

3つ目は、送金ミスによる資金消失の恐れがあることです。

 

仮想通貨は、安いコストで素早く世界中の人に送金できることが特徴の1つです。

しかしここで注意しなければならいのが、送金ミスです。

 

銀行の場合は、振込時に振込先の支店名や口座名義などを確認できるため、送金ミスが起こる可能性はあまり高くありません。

また振込を間違えたときには、後から組み戻すこともできます。

これは銀行という「中央管理者」がいるからできることです。

 

一方で仮想通貨の場合は、銀行のような「中央管理者」がいません。

間違ったアドレスに送信した場合に、修正や取消をしてくれる人がいないということです。

そのため間違ったアドレスに送金手続きをしてしまうと、自分が所有していたコインが失われてしまいます。

 

中央に管理者のいない仮想通貨の世界では、自己責任が問われるのです

 

国や政府による規制

4つ目は、国や政府による規制により価格が影響を受ける可能性があることです。

 

たとえば近年、中国では仮想通貨を全面的に禁止することが発表されました。

参考記事:『中国の暗号資産規制、9年の歴史』(coindesk JAPAN)

これによりビットコインをはじめ多くの仮想通貨は、一時的に大幅に価格が下落しました。

 

また日本では、仮想通貨に関する法律や規制がまだまだ未整備な部分が多いです。

今後、税制面などのルール変更の内容によっては、投資家心理に影響を与えて価格変動の要因になる可能性が高いのです。

 

仮想通貨の分野はまだ未成熟な、成長過程にある市場です。

この過程において都度ルール整備がされるたび、一時的に価格が乱高下する可能性が高い市場なのです

 

詐欺・盗難

さいごは、詐欺や盗難にあう危険性が高いことです。

 

新しい分野には、法律や規制の抜け穴があったり怪しい人が群がりやすい特徴があります。

 

仮想通貨も例外ではありません。

変化や進化のスピードが早い分野なので、この "どさくさ" にまぎれて詐欺行為を働く人が多いのは事実です。

こばん
「絶対に儲かる」「ノーリスク」「元本保証」などの表現を用いた勧誘は、ほとんど詐欺だと思ってください。

これらの文字を見たら、注意するようにしましょう。

 

また盗難リスクもあります。

過去にはハッキングによる資金流出事件も起こっています。

 

仮想通貨投資では、詐欺や盗難の危険がつねに隣り合わせなのです

 

ビットコイン投資の危険やリスクを回避する方法

ここからは、ビットコインなど仮想通貨に投資するときの危険やリスクを回避する方法を紹介します。

 

余裕資金だけを投資する

まずは、余裕資金だけを投資することです。

 

仮想通貨は非常に値動きが激しいです。

万が一、生活に必要な資金を投じた結果、大きく価格が下落した場合には、日々の生活に影響を及ぼす恐れがあります。

 

こうならないよう、仮想通貨に投資をするときは必ず、

  • 「最悪、なくなっても良いお金」

だけを投資しましょう。

価格が暴落し価値がゼロになったとしても、精神的に耐えられる範囲にすることです。

 

そのため、まずは少額からお試し的に投資をはじめるのがおすすめです。

国内最大手のコインチェックなら、500円からビットコインなどの仮想通貨を購入できます。

>>>無料でコインチェック口座を開設する

※口座開設は完全無料です

※最短5分で申請完了、翌日から取引できます

※口座開設後も入金しない限り、一切お金はかかりません

こばん
数千円や数万円の少額からはじめてみて、慣れてきたら少しずつ追加投資するのがおすすめです。

 

税金の知識をつける

次に、税金の知識をつけることも大切です。

 

仮想通貨投資で得た利益は「雑所得」扱いになり、年間20万円を超えると納税義務が発生します。

これを知らずに確定申告を行わないと、追徴課税されるなどの罰則を受ける可能性もあります。

 

また、

前年に大きく儲かって喜んでいたが、翌年の今年になって多額の税金を払う必要があることを知り青ざめた......。

という事例もあります。

 

こうならないためには、事前に税制を勉強しておく必要があります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

ビットコイン/仮想通貨の税金|確定申告の仕組みとやり方【サラリーマン向け】

続きを見る

 

送金の操作は慎重に行う

続いて、送金の操作は慎重に行うことです。

 

繰り返しになりますが、仮想通貨の世界では「すべて自己責任」が原則です。

操作や入力のミスにより失ったお金は、もう戻って来ません。ミスしても、誰も助けてはくれないのです。

 

ビットコインなどの仮想通貨の送金をするときには、

  • 何度も確認をする
  • 「指さし確認」「声に出して読み上げ確認」をする

ことを徹底しましょう。

 

最新情報をチェックする

また、仮想通貨関連の最新情報をつねにチェックする習慣をつけることも重要なことです。

 

なぜなら、仮想通貨の分野は非常に変化が激しく進歩が早いからです。

つねに最新のニュースを把握しておかないと、気づいた頃にはコインの価格が暴落しているなんてリスクもあるのです。

 

とくに各国の仮想通貨に対する姿勢(禁止 or 歓迎)の変化や、法律や規制の整備状況には要注意です。

これらが変わることで、世界中の投資家の投資姿勢が変化してコインの価格も大きく値動きするのです。

 

テレビ・新聞などのマスメディアの他、SNSやネットを駆使して情報を仕入れる習慣を身につけましょう

 

信頼できる会社を選ぶ

さらに、信頼できる会社のサービスを利用することも大切です。

 

IDやパスワードの使い回しをしないことや、二段階認証を設定するなどは、個人でもできるリスク管理法です。

しかし詐欺や盗難のリスクに対応する自衛策は、個人では限界があります。

 

資産を預けている口座の取引所がハッキングされるなどのリスクは、個人ではどうしようもできません。

また取引所の会社自体が倒産したり営業停止になる等のリスクも同様に、個人の手には負えません。

 

そこで「なるべく信頼できる会社を選んで口座開設すること」が、リスク管理上とても重要になります。

おすすめは、金融庁に登録された取引所を利用することです。

金融庁の厳しい審査を通っている取引所なら、セキュリティ体制は万全なので安心できます。

 

コインチェックは、金融庁に正式登録されている国内最大手の取引所です。

国内仮想通貨取引アプリダウンロード数では3年連続No.1で、初心者に最もおすすめできます。

>>>無料でコインチェック口座を開設する

※口座開設は完全無料です

※最短5分で申請完了、翌日から取引できます

※口座開設後も入金しない限り、一切お金はかかりません

 

参考

コインチェック以外も含めて比較検討したい方は、以下の記事が役立ちます。

仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方|おすすめ12社ランキング

続きを見る

 

ビットコイン投資のメリット

ここからは、ビットコイン投資のメリットを解説します。

 

長期的に利益が出る期待が高いから

1つ目のメリットは、長期的には利益が出る期待が高いからです。

 

数時間~数日などの短期的では価格が乱高下する仮想通貨ですが、長期的に見れば右肩上がりで価格上昇を続けています。

たとえばビットコインの価格推移は以下です。

【ビットコイン(BTC)の上場後の価格推移】

※対象期間:2013年5月~2021年11月

ビットコインの値動き推移グラフ

(画像引用元:coinmarketcap

他のコインについても同様に、価格が上がり続けているものが多いです。

 

これからも同様のトレンドが続くと仮定すれば、今後も値上がりを期待できます

長期的な視点で投資をするなら、仮想通貨は魅力的な投資対象のひとつであることは間違いありません。

 

リスク分散ができるから

2つ目のメリットは、リスク分散の効果が期待できるからです。

 

仮想通貨投資に興味を持つ人のなかには、すでに株式や国債・外貨などの金融商品をお持ちの方も多いでしょう。

そこにビットコインなどの仮想通貨を加えることは、これらの金融商品のポートフォリオを強化することにつながります。

 

投資の鉄則は「分散」だからです。

投資対象の種類(株式 or 国債 or 投資信託)や地域(日本円 or 外国通貨)を分散させることでリスク分散が図れます。

いま保有している金融資産に仮想通貨を加えれば、さらにリスク分散ができるという訳です。

 

リスク分散を図りながら大きな値上がりも期待できる仮想通貨は、投資家にとって必須の投資対象です

 

世の中の動きに敏感になれるから

3つ目は、世の中の動きに敏感になれるからです。

 

自分の資産を投じていると、その値動きに影響を与えるニュースへの情報感動がグッと高まります。

身銭を切ることで、真剣に世の中や周囲の投資家たちの動きを調べ始めるようになるからです。

 

具体的には「最先端のテクノロジー」と「金融」分野への理解が深まります。

仮想通貨は、ブロックチェーン技術やNFTなど、日々進化する最先端のテクノロジーの中心的存在です。

また投資や投機の対象でもあるため、おのずと金融系の情報にも詳しくなります。

 

最先端テクノロジーと金融の最新情報に敏感になれば、あなたはもう時事問題の事情通です。

投資だけでなく、会社での仕事などでも役立ちます。

 

ビットコインなどの仮想通貨への投資は、「自己投資」でもあるのです

もし金融資産という有形資産が期待通りに増えないとしても、情報や知識という無形資産は100%の確率で獲得できるのです。

 

ビットコイン投資は絶対に、始めて損はありません。

 

意外と貯金できるから

4つ目は、意外と貯金ができるからです。

 

なぜなら、ビットコインなどの仮想通貨は、使うためにはひと手間かかってお金を引き出すのが面倒だからです。

 

仮想通貨をそのまま買い物でに支払い決済に使ったり、誰かに送金できれば便利です。

しかし対応しているお店や企業は少なく、日常的に使える状態とはいえません。

 

そこで多くの人にとって仮想通貨は、投資の対象です。

投資して利益が出たら、

出金までの流れ

  • いったん取引所で売却して日本円にする
  • 日本円を取引所口座から銀行口座に移す
  • 日本円を銀行口座から引き出す

の手順を踏んではじめて、手元にお金を得ることができます。

 

しかしこれが面倒なので、

多少利益が出ているけど、引き出すのが面倒だから放置しておこう。

という人が少なくありません。

こうやって「放ったらかし」にしておいた結果、いつの間にか数倍~数十倍に値上がりしている場合も珍しくありません。

 

引き出しに手間がかかることが、結果的に貯金をふやす仕組みを作り上げているのです。

すぐに必要でないお金なら、「とりあえず仮想通貨を買って放置」しておくのがおすすめです。

 

どうせ銀行に預金してもゼロ金利のため寝かせておいても資産は増えません。

でも仮想通貨なら、寝ている間に数倍になるかもしれないのです。

 

ビットコイン投資を始めるときの、よくある質問

これからビットコイン投資を始めたい方のために、よくある質問に回答します。

気になる部分だけでも、読んでみてください。

 

そもそもビットコインって何? どんなもの?

投資をはじめるときは、必ず投資対象のことを十分に調べて理解しましょう。

以下の記事で、ビットコインの特徴や将来性について解説しています。

ビットコインの特徴と将来性|初心者にわかりやすく解説

続きを見る

 

ビットコイン投資を始める前に知っておくべきことは?

まずは最低限の知識として、

  1. 仮想通貨とは? 市場動向は?
  2. 税制
  3. 注意点やリスク

の3点について知っておくと良いです。

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

仮想通貨投資をはじめる前に|失敗しないための知識「3種の神器」

続きを見る

 

やっぱり値動きが激しいと聞くと、少し怖い...。リスクを下げるコツはある?

リスクを抑えるには、

  • 人気の高い通貨を買うこと
  • 買うタイミングを分散すること

を実践しましょう。

 

2022年3月現在、仮想通貨市場で人気が高いのは、「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム/イーサ(ETH)」です。

取引時価総額では、この2つが不動のNo.1とNo.2です。

 

また買うタイミングの分散には「ドルコスト平均法」を用いることをおすすめします。

毎月や毎日など定期的に、毎回一定金額を購入し続ける積立投資の手法です。

買うタイミングをずらすことで、まとめて高値づかみをするリスクを排除できます。

 

初心者にはまず、BTCとETHをドルコスト平均法で積立投資することを強くおすすめします。

詳しくは以下の記事をお読みください。

仮想通貨の選び方|初心者はビットコインとイーサを買えばOK

続きを見る

 

投資で利益が出たあとは、どんな使い道があるの?

おもに、5つの使い道があります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

ビットコインの使い方|仮想通貨の使い道を5つ解説

続きを見る

 

ビットコイン投資で、借金をすることはある?

基本的には必要ありません。

 

ビットコイン投資で借金をするのは、以下の2つのケースが考えられます。

借金する可能性のあるケース

  • レバレッジをかけたFX取引に手を出して失敗した
  • 投資の原資(元手)をつくるために借金したが、投資に失敗した

 

レバレッジ取引(FX取引)では、元手より大きな金額の取引ができます。

レバレッジ2倍なら100万円の元手で200万円分の取引ができ、その分、投資に失敗した場合には損失額も2倍です。

一瞬で多額の損失を出してしまい、生活費の工面のために借金が必要になるおそれがあります。

これを回避するには、レバレッジ取引はやらずに、現物取引だけをやりましょう

身を守るためには、身の丈にあった投資をすることが大切です。

 

また初めから多額の投資をしたくて、消費者金融などから借金したお金を投資に回す場合も極めて危険です。

投資に失敗した場合には、借りたお金を返済できずに大変なことになります。

この状況を回避するには、絶対に初めから借金などせずに、今ある余裕資金だけで投資をはじめることです

とくに初心者は、まずは少額からはじめることです。

 

楽観的な見通しや夢を見て無理な投資をすることは、「投資」ではなく「投機」(=ギャンブル)です。

借金しないための注意点

  • 取引に慣れるまではレバレッジ取引はしない
  • 余裕資金だけで投資をする

という自己ルールを決めて自己管理をしっかりすれば、借金をすることはありません。

 

さいごに(ビットコイン投資は、やらない方が危険です)

この記事では、ビットコインなど仮想通貨に投資するメリットをお伝えしました。

ビットコイン投資のメリット

  1. 長期的に利益が出る期待が高い
  2. リスク分散ができる
  3. 世の中の動きに敏感になれる
  4. 意外と貯金できる

 

仮想通貨投資は、あなたの金融資産を増やすだけではありません。

仮想通貨投資とは、最新のテクノロジーや金融に関する知識への理解を深めリテラシーを高める「自己投資」なのです。

これがビットコイン投資の最大のメリットです。

 

この自己投資を怠ることが、これからの時代を生きる上で最大のリスクになるかもしれません

いま仮想通貨を保有して日々テクノロジーや金融の知識を学び続けている人とそうでない人との間には、きっと近い将来大きな情報格差が生まれます。

その情報格差は、所得格差や金融資産の格差を生む大きな要因にもなるでしょう。

 

ビットコインなどの仮想通貨を学ぶことは、これからの時代を豊かに生きるための武器を手に入れることです。

この武器は、少額でも身銭を切って投資してみることで、かんたんに手に入ります。

 

ビットコインなどの仮想通貨投資は、以下の4つの手順だけで始められます。

  1. 無料でコインチェックの口座を開設
  2. 本人確認などの手続き(ネットだけで完了)
  3. 口座に日本円を入金(ネットバンキングでOK)
  4. 好きな仮想通貨を買う

コインチェックなら無料&最短5分で登録でき、最速で翌日から好きなコインを購入できます。

すべてスマホで完結するので、超・かんたんです。

 

少しでも興味がある方は、サクッと無料口座開設をしてビットコイン投資をはじめましょう。

いつか始めるなら、少しでも早い方が良いです。

>>>無料でコインチェック口座を開設する

※口座開設は完全無料です(一切お金はかかりません)

※スマホアプリは以下のボタンからダウンロードできます

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

こばん
価格が下がったときにすぐに買えるよう、無料口座開設のあとは入金まで済ませましょう

不安な方は、まずは数千円~1万円などの少額からでも良いです。

いざ「買いたい!」というときに入金作業に時間がかかり、投資のチャンスを逃すことのないよう注意してください

こばん
またコインチェックでビットコインを買うなら、「取引所(板取引)」で買ってください

手数料が安いからです。

コインチェックでは「取引所」と「販売所」の2か所で購入できますが、お得に購入できる「取引所」を利用しましょう

 

今回は以上です。

この記事が、あなたの投資生活や人生を豊かにするきっかけになればうれしいです。

 

あわせて読みたい(コインチェックの評判・口コミ)

コインチェックの評判は?6つのメリットと3つのデメリットを徹底解説

続きを見る

\ この記事が気に入ったらフォロー /

 

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-仮想通貨
-

© 2022 Crypto Begin