マネーリテラシー

おすすめ本|『苦しかったときの話をしようか』(森岡毅 著)の名言を紹介

>Kindle版(電子書籍)の購入はこちらから

 

自分が何をしたいのか分からない......。
いまの会社にずっといて良いのかな?

こんな悩みを解決してくれる本を紹介します。

 

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)復活の立役者としても有名なマーケター・森岡毅さんの著書『苦しかったときの話をしようか』です。

 

本書は「自分をマーケティングする方法」を説いた本です。

自分をどうブランディングして、どんな人生を送りたいのかを考えたい人のヒントが詰まった1冊です。

 

この記事ではこのあと、本書に登場する2つの名言を紹介しながら、本書の概要を一部解説します。

 

本書または著者に興味がある方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

こばん
日曜夜10時からのテレビ番組・林修先生の『日曜日の初耳学』でも紹介され、話題沸騰中の1冊です。

テレビ番組を見逃した方は、番組公式YouTubeチャンネルでご覧いただけますよ!(以下)

こばん
記事の最後には、森岡さんの著書の紹介コーナーも設けています。

興味のある本があれば、ぜひ手に取ってみてくださいね!

 

名言①:君がコントロールできる変数は3つしかない。

本書には、以下の文章が登場します。

君がコントロールできる変数は、

  1. 己の特徴の理解
  2. それを磨く努力
  3. 環境の選択

最初からこの3つしかない。

 

この名言が示唆する重要なポイントは2つあります。

 

1つ目は「世の中には自分でコントロールできないことがほとんど」だという事実です。

 

あなた個人が1人でコントロールできることは、実は意外と少ないものです。

それなのに、やりたいこと探しで悩む人の多くは、検討すべき要素(変数)や選択肢が多すぎで収拾がつかなくなっています。

本来は悩まなくていいことまで、必要以上に抱え込んでしまっているのです。

 

でも実は、検討すべき変数も選択肢もかなり限定的で、そんなに悩む必要はないのだと、この名言は教えてくれます。

限定的な選択肢から選ぶなら、悩みは軽減します。

この名言は、悩む人の心を軽くしてくれます。

 

2つ目は「まずは自分と向き合うことが大切」だということです。

言い換えると「順番が重要」ということです。

 

やりたいことを見つけるための手順の1つ目「己の特徴の理解」も2つ目の「それを磨く努力」も、両方とも、自分の内面と向き合うプロセスです。

このあとに手順3つ目の「環境の選択」という、外に出るプロセスがあるのです。

 

「どんな環境なら自分が最も輝けるのか?」

この問いに答えるには、自分が何をしたいのか? どう生きたいのか? を明確にする準備が必要なのです。

 

この名言からは、自己分析や内省という、自分と向き合うことの大切さを学べます。

 

名言②:キャリア戦略とは、自分が持つ特徴が活かせる "勝ち筋" を考えること。

本書には、以下の文章が登場します。

キャリア戦略とは、その人の目的達成のために、その人が持っている”特徴”を認識して、その特徴が強みに変わる文脈を探して泳いでいく、その勝ち筋を考えるということだ。

 

この名言が教えてくれるのは、キャリア戦略において「相性」の視点が大切だということです。

 

相性とはつまり、自分と仕事または職場環境との「マッチング」です。

よいマッチングとは、自分も相手もお互いにメリットがあり、双方が快適に過ごせる状態を指します。

キャリア戦略でも、この観点が非常に大切なのです。

 

自分が興味があることでも、職場や市場から求められていないことなら、その仕事に価値はありません。

逆に、自分が本当はやりたくないことを我慢し続けるのは、本人の精神的負担が大きいばかりか、嫌々やる仕事はパフォーマンスが低くなるため、周囲も迷惑です。

 

大切なのは、自分が好きで得意なこと(=あなたの特徴)が、周囲・相手にとって喜ばれる(=あなたの特徴が強みとして認識される)場所を探すことなのです。

 

この場所選びを妥協してはいけません。

最高に相性の良い場所を見つけられた人は、快適に生産性高く働けるので、自分も周囲もハッピーです。

 

「どんな場所(ビジネス分野・領域や職場環境)に、自分に最適な勝ち筋があるのか?」

この問いに真剣に向き合うことで、あなたにとって最適なキャリア戦略が導き出されるはずです。

 

以上が、森岡毅さんの著書『苦しかったときの話をしようか』の紹介です。

 

本書には、今回紹介した名言以外にも、たくさんの気づきや示唆を与えてくれる内容が盛りだくさんです。

本書を読む多くの方はきっと、読む途中にページをめくる手を止めて考える場面も多いでしょう。

 

読み応えがある1冊です。

これからの人生や働き方、キャリアについて、一度立ち止まって考えてみたい全ての方におすすめです。

>Kindle版(電子書籍)の購入はこちらから

 

おすすめ本の紹介(森岡毅さんの著書)

ここから、森岡毅さんの著作を「すべて」紹介します。

興味のあるものがあれば、さっそく読んでみてくださいね!

 

こばん
まずは「森岡さんと言えばUSJ」です。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)復活までのプロセスと、そこで用いた思考法を学びたい方は、以下の1冊は必読です!

>>>Kindle(電子書籍)で読む

 

>>>Kindle(電子書籍)で読む

 

こばん
森岡さんの最大の特徴は、「数学を活かしたマーケティング手法」にあります。

以下の本は、その真髄を学べる森岡さんの代表作です。

>>>Kindle(電子書籍)で読む

こばん
マーケティング理論の教科書的な1冊となっている本です。

マーケティング担当者の方なら必ず1度は目を通しておきたい「必読書」です!

 

こばん
そして最後の2冊は、組織論をテーマにした著作です。

企業などの組織で働くときの、お悩み解決方法から上手くやるコツやヒントが満載です!

>>>Kindle(電子書籍)で読む

 

 

おすすめ動画の紹介(森岡毅さんの特集番組)

さいごに、以前NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』に森岡さんが特集されたときの動画(番組)を紹介します。

こばん
森岡さんの、まさに「プロフェッショナル」な働き方が見られて、おすすめです!
コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎FP3級、簿記2級取得▶︎株や仮想通貨など金融投資歴は15年以上|お金の専門知識を小学生にもわかるようやさしく解説するのが特技|妻と娘2人と東京で暮らす37歳の副業サラリーマンです

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin