※当サイトは一部「広告」が含まれています。

NFT

NFT発テレビアニメ「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」の特徴を解説

クリプトニンジャ咲耶って何?
特徴や関連情報を教えて...。

という要望にお応えします。

 

この記事では、世界初(※)のNFTキャラクターによるTVアニメシリーズ「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」の特徴や関連情報を紹介します。

(※)…各国NFT領域におけるコンテンツ展開として(2023年9月時点、株式会社THE BATTLE調べ)

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」のキービジュアル

 

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」は、国内最大規模のNFTコミュニティーを誇る「CryptoNinja」を原作とするNFT発のテレビアニメです。

2023年10月より、TOKYO MXなどで放送開始されます。

 

本記事では、「世界初のNFT発のテレビアニメ」ということもあり大変注目を集めている当作品について、くわしく解説をしていきます。

 

アニメに興味のある方も、NFTに関心のある方も、ぜひ参考にしてくださいね!

 

NFTのはじめ方

NFTをはじめるには、暗号資産(仮想通貨)口座が必要です。

国内最大手の暗号資産取引所・コインチェックなら、無料で口座開設できるので初心者にも安心です。

コインチェックは4年連続アプリダウンロード数No.1

まだの方は、無料&5分で登録(口座開設申請完了)できます。

\ いますぐ登録 /

【無料】コインチェックに登録

※サービス詳細は公式サイトでも確認できます

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」とは?

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」は、NFTプロジェクト「CryptoNinja NFT」を原作とするNFT発のテレビアニメです。

 

CryptoNinjaの人気女性キャラクターの「咲耶」(さくや)を中心に、「ネム」「シャオラン」をくわえた3人を中心にストーリーが展開します。

 

【咲耶】

咲耶

 

【ネム】

ネム

 

【シャオラン】

シャオラン

 

主要キャラクターの3人は、全員、忍者です。

 

忍者なのに、目立ちたがり屋。だから「忍ばない」。

 

そんな、なんともゆるい感じのキャラクター設定になっています。

 

忍者の街「甲賀シティ」を舞台に、暗号絵巻(くりぷとえまき)が盗まれたことをきっかけに、ニンジャたちのバトルロワイヤルが勃発し、物語が展開していきます。

 

【ストーリー】

ストーリー

(出典:公式サイト

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」の特徴

 

ここからは、「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」のおもな特徴を5つ紹介していきます!

 

NFT発のアニメ

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」の最大の特徴は、「NFT発」であることです。

 

もとになっているNFTプロジェクトは、「CryptoNinja NFT」です。

 

【CryptoNinja NFT】

CryptoNinja NFT

 

CryptoNinja NFT」は2021年9月にリリースされて以降、1作品が数百万円以上の高額で取引される大人気NFTプロジェクトとなっています。

また関連コミュニティの「Ninja DAO」は国内最大級の規模を誇っています。

 

これまでNFTに関心のなかった人も、テレビアニメをきっかけにNFT分野に興味を持ちはじめるかもしれません。

そんな期待もあり、「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」は日本のNFT関係者から大変注目されています。

 

参考

NFTプロジェクト「CryptoNinja NFT」についての詳細は、以下『CryptoNinja NFTとは?|特徴と買い方を解説』を参照ください。

CryptoNinja NFTとは?|特徴と買い方を解説

続きを見る

 

原作はイケハヤさん

原作は、ブロガーやビジネス系インフルエンサーとして有名なイケハヤさん@IHayato)です。

 

【イケハヤさん】イケハヤさんTwitterアカウント

 

イケハヤさんは「CryptoNinja NFT」のファウンダーとしてだけでなく、さまざまな国内人気NFTプロジェクトにマーケターとして関わっています。

 

日本のNFT界において、イケハヤさんの影響力は圧倒的なものがあります。

 

このイケハヤさんが仕掛けるあたらしいNFT活用の方法のひとつが、この「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」なのです。

 

制作はファンワークス

制作陣のなかで注目すべきは、イケハヤさんだけではありません。

 

アニメ制作から声優まで、アニメ業界の精鋭たちが勢ぞろいしています。

【スタッフ&キャスト】

スタッフ&キャスト

(出典:公式サイト

 

なかでも特筆すべきは、アニメーション制作を担当する「ファンワークス」です。

【ファンワークス】

ファンワークス

 

当社は、さまざまなテレビアニメ番組や劇場作品、テレビCMなどを手掛けています。

なかでも近年では、映画の「ざんねんないきもの事典」や「すみっコぐらし(とびだす絵本とひみつのコ/青い月夜のまほうのコ)」といったヒット作も担当している、日本有数のクリエイター組織です。

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」は、こんな強力な制作スタッフに支えられた作品なのです。

 

ネット配信あり

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」は、2023年10月3日より放送開始となります。

 

地上波ではTOKYO MXが対象ですが、その他にもネット配信があります。

 

【放送予定】

放送予定表

(出典:公式サイト

※上記は2023年9月時点での予定です

 

ネット配信は「Amazonプライムビデオ」や「U-NEXT」、「Abema TV」などで配信されます。

※Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員に加入すれば利用できます

 

そのため、東京以外に在住の方でも見ることができるのです。

こばん
安心しました♪

 

NFTで資金調達

この「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」は、資金調達もNFTを活用しています。

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」の制作費は、クラウドファウンディングによって集められました。

このとき、「現金」そのものではなく、アニメ制作応援のための「NFT購入」をとおして資金を集めたのです。

 

クラウドファンディングに参加したい方は、その特定のNFTを買うことで、間接的にこのアニメプロジェクトを応援することができるというしくみです。

こばん
この応援用NFTである「手裏剣NFT」は数に限りがあったため、「買いたいのに買えない!」という人が続出するほど人気でした。

 

なお、わたしも「手裏剣NFT」を買って当アニメ制作を応援したひとりです。

 

【手裏剣NFT】

手裏剣NFTの保有証明

(出典:筆者・こばんのOpenSeaコレクション画面

 

こうして集められた資金は、約7,000万円ほどといわれています。

こばん
最初からこれだけ巨額の資金調達ができるプロジェクトは珍しいです。

期待の高さがうかがえますね!

 

「NFT発」なだけでなく、「NFTで資金調達」という点もあたらしいのが、この「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」の特徴なのです。

 

 

さいごに(NFTのはじめ方)

本記事を読んだあなたは、テレビアニメ「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」がNFTとの関連が非常につよいプロジェクトであることがよく理解できたと思います。

 

そこで、さいごにNFTのはじめ方をご案内します!

 

実は、NFTをはじめる準備はすべて無料でできます。

NFTのはじめ方

  1. 仮想通貨口座を開設(無料
  2. ウォレットを作成(無料
  3. OpenSeaに登録(無料

 

経済的な面で「はじめるハードルが低い」のが、NFTの魅力のひとつなのです。

 

少しでもNFTに興味があるのなら、ぜひこの機会にはじめてみましょう!

 

以下の手順に従って作業するだけで、いますぐNFTをはじめることができます。

 

手順①:仮想通貨口座を開設

コインチェックは国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1

 

仮想通貨取引所とは、日本円を仮想通貨に交換する「両替所」です。

 

NFT取引(売買)には仮想通貨を使用するため、NFTをはじめる際はまず日本円を仮想通貨に「両替」する必要があるのです。

 

仮想通貨取引所は、日本国内だけでもたくさんあります。

 

なかでもコインチェックは、国内最大手国内ビットコイン取引アプリダウンロード数 4年連続No.1です。

おおくの投資家に愛用されており、初心者の方にはもっともおすすめです。

コインチェックは4年連続アプリダウンロード数No.1

 

 

運営企業は金融大手のマネックスグループの一員でもあり、セキュリティ体制万全なのもうれしいポイントです。

無料&最短5分程度で登録(口座開設)できます。

>>>無料でコインチェック口座を開設する

※詳細はコインチェック公式サイトで確認できます

 

 

また口座開設後は、NFT購入に必要な仮想通貨「ETH」(イーサ/イーサリアム)を入手しておきましょう。

コインチェックでのイーサの入手方法は、『コインチェックのスマホアプリで仮想通貨ETH(イーサ)を買う方法』で解説しているので参考にしてください。

こばん
実際のスマホ画面をつかって、やさしく解説しています。

はじめての方は、そのままマネすればOKです。

 

手順②:ウォレットを作成

メタマスク

ウォレットとは、あなたの仮想通貨を保管・保全するために必須のツールです。

 

ウォレットはスマホやPC上で利用できる、デジタルな「お財布」であり、先ほど入手した仮想通貨「ETH」やNFTといった資産を管理するものです。

 

なかでも「Metamask」(メタマスク)は、NFT取引にもっとも利用される仮想通貨「ETH」の公式ウォレットです。

かならずインストールしておきましょう。

>>>Metamaskをインストールする

※無料でインストールできます

 

メタマスクのインストール方法と使い方は、以下『メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】』を参考にして下さい。

メタマスク
メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】

続きを見る

 

また、コインチェックで入手した仮想通貨「ETH」をメタマスクに送金する手順は、以下『コインチェックのスマホアプリでメタマスクに仮想通貨ETHを送金する方法』で解説しています。

コインチェックのスマホアプリでメタマスクに仮想通貨ETHを送金する方法

続きを見る

参考にしてください。

 

手順③:OpenSeaに登録

OpenSea

OpenSea」(オープンシー)は、世界最大のNFTマーケットプレイスです。

 

NFT取引をするなら、まず最初に使うべきサイトといえるでしょう。

 

メールアドレスだけあれば、だれでも無料で登録できます。

>>>OpenSeaのサイトにアクセスする

※無料で登録できます

 

参考

OpenSeaの使い方は、以下『OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】』でもくわしく解説しています。

これからはじめてOpenSeaを利用する方は、ぜひご活用ください。

OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】

続きを見る

 

以上の3つの手順で、はじめての方でも安心してNFTをはじめられます。

 

はじめてのNFTにおすすめなのはCNP

NFTをはじめる準備を完了したあなたに、はじめてのNFTとしておすすめしたい作品を1つ紹介します。

 

それは「CryptoNinja Partners」(CNP)です。

CNP公式サイト

 

「CryptoNinja Partners」(CNP)は、「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」のもとになった「CryptoNinja NFT」から派生したNFTプロジェクトです。

 

作品数が少なく1作品が数百万円以上するなど高額な本家本元の「CryptoNinja NFT」にくらべ、総数22,222作品が流通しており比較的手ごろな値段で買えるのが「CryptoNinja Partners」(CNP)の魅力です。

 

【作品一例】

 

その買いやすさもあってか、2022年5月のリリース以後、日本のNFT市場では圧倒的な取引量を誇る人気プロジェクトとなっています。

また過去には、この「CryptoNinja Partners」(CNP)の作品ホルダーに対して、「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」のアニメ制作費を応援するNFT(手裏剣NFT)を入手する優先権が配られたこともあります。

 

今後もアニメ制作費の資金調達時には、「CryptoNinja Partners」(CNP)が優遇される可能性は低くないでしょう。

 

「忍ばない!クリプトニンジャ咲耶」を応援したい!という方は、「CryptoNinja Partners」(CNP)を買っておくとよいでしょう。

1つでも持っていると、後日チャンスがめぐってくるかもしれません。

こばん
OpenSeaから、いますぐ購入できます!

CNPのOpenSea販売ページへ

※OpenSea公式サイトに移動できます

※アカウント未登録でも作品の閲覧は可能です

 

「CryptoNinja Partners」(CNP)の買い方は、以下『CryptoNinja Partners(CNP)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!』でも解説しています。

参考にしながら、ぜひ「はじめてのNFT」の購入にトライしてみてくださいね!

CryptoNinja Partners(CNP)の買い方|はじめてのNFTにおすすめ!

続きを見る

 

 

今回は以上です。

この記事が、あなたのお役に立てば幸いです。

 

NFTをはじめるには仮想通貨口座が必要です。

まだの方は早めにつくっておきましょう。

コインチェックは4年連続アプリダウンロード数No.1

【無料】コインチェックに登録

※国内大手コインチェックでは無料で口座開設できます

※最短5分で登録申請できます

 

\ この記事が気に入ったらフォロー /

  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒▶︎食品会社に勤務▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFTクリエイター 兼 NFT情報メディア運営責任者として、当サイトおよびX(旧・Twitter)などで情報発信中|妻&娘2人と東京で暮らす39歳男性です

-NFT
-,

© 2023 Crypto Begin