仮想通貨

仮想通貨・ビットコイン取引所の選び方|おすすめ12社ランキング

仮想通貨・ビットコインの取引所ってたくさんあるけど、どれが一番おすすめ?
初心者にも使いやすい取引所を教えて!

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、日本国内の仮想通貨・ビットコイン取引所をランキング形式で紹介します。

 

初心者の方が選びやすいように、比較一覧表や各取引所の特徴(メリット・デメリット)を紹介しています。

これから仮想通貨・ビットコイン投資をはじめる方は、ぜひ参考にしてください。

 

仮想通貨・ビットコイン取引所の比較一覧表(厳選12社)

以下は、日本国内の主要な仮想通貨取引所12社を比較した表です。

 

それぞれの取引所の特徴(メリットとデメリット)は、後ほどランキングのところで解説しています。あわせてご覧下さい。

※表は、下段にあるバーを使って横にスライドできます。

コインチェックビットフライヤーGMOコインDMMビットコインザイフラインビットマックスビットバンクビットポイントマネックスビットコインリキッドバイコインSBI VC トレードフォビジャパン
コインチェック ロゴビットフライヤーロゴGMOコイン 透過DMM ビットコイン 透過zaif ロゴビットバンク 透過BITPOINT ロゴマネックス証券 ロゴリキッドバイコイン 透過SBI VCトレード 透過 

銘柄数18種類17種類17種類12種類13種類6種類18種類12種類4種類5種類5種類24種類
取引手数料
(現物取引所)
無料約定数量×0.01~0.15%Maker:0.01%

Taker:0.05%

非対応Maker:0%

Taker:0.1~0.3%

非対応Maker:0.02~0%

Taker:0~0.12%

無料非対応0~0.1%無料Maker:0.008~0.1%

Taker:0.024~0.1%

取引手数料※1
(現物販売所)
無料無料無料無料

※BitMatch注文は別(※2)

無料無料無料無料非対応非対応無料無料
BTC最低購入額(販売所)500円相当額0.00000001BTC0.00005BTC0.0001BTC0.001BTC(※3)0.00000001BTC0.00000001B0.00000001BTC非対応非対応500円0.001BTC
レバレッジ取引非対応2倍2倍2倍非対応非対応非対応2倍2倍2倍非対応2倍
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※1 取引手数料は別途スプレッドによる手数料相当額の負担有
※2 振込方法によって手数料は別途かかります
※3 Orderbook trading: 0.001BTC、かんたん売買(販売所):0.0001BTC

 

表を見ると分かるように、取引時に支払う手数料は多少の違いはあるものの、ほどんど変わりません。

 

各社によって大きく違いが出る点は取扱銘柄数や最低取引額です。

コインチェックは国内最大級となる18種類のコインを取り扱っており、最低取引額も500円相当からと安い設定です。

 

「結局どこにしようか決められない」と迷う初心者の方にはコインチェックがおすすめです。

もっとも失敗しない選択です。

\ 初心者におすすめ /

無料でコインチェック口座を開設する

 

仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめランキング

ここからは仮想通貨(暗号資産)取引所をランキング形式で比較していきます。

 

このランキングは、各社公式サイトの情報およびわたし自身が実際に口座開設して利用した体験にもとづき作成しています。

順位決定の観点は「初心者にとっての使いやすさ」です。

 

これから仮想通貨投資をはじめたい初心者の方は、このランキングを参考に自分にあった取引所を見つけてください。

 

第1位:コインチェック

コインチェックの公式サイト

コインチェックの特徴

  1. スマホアプリが使いやすい
  2. 取扱通貨数が国内最大級
  3. 豊富なサービス(NFT、IEO、電気・ガス割引など)

 

取引銘柄18種類
取引手数料取引所:無料
販売所:無料
最低注文数量(BTC/JPY)取引所:0.005BTC以上 かつ 500円(相当額)以上
販売所:500円(相当額)以上
提供サービス取引所
販売所
Coincheckつみたて
Coincheck NFT(β版)
大口OTC取引
貸暗号資産
IEO
Coincheckでんき
Coincheckガス
Coincheckアンケート
公式HPコインチェックの公式サイト

 

コインチェックのメリット

コインチェック(Coincheck)の取扱通貨数は、国内最大級です。

 

18種類もの仮想通貨を取り扱っており、ビットコイン以外にもアルトコインや草コインと呼ばれる銘柄を購入できます。

そのため初心者のみならず、仮想通貨ファンにも人気の取引所となっています。

 

またコインチェックの人気が高い理由は、アプリの使いやすさにあります。

はじめての方でも見やすく直感的に操作できる仕様です。

初心者でも安心して利用でき、外出先などでも気軽にチャート確認や売買注文ができてとても便利です。

 

コインチェックのデメリット

コインチェックでは、取引所で売買できる通貨がビットコインをはじめとした主要通貨のみになっています。

2022年6月時点では、取引所で売買できるのは全17銘柄のうち4銘柄だけです。

 

その他のコインを売買をする際は、販売所経由での取引となります、

販売所ではスプレッドと呼ばれる手数料相当分のコストがかかりますので注意しましょう。

 

参考

以下の記事で、「販売所」と「取引所」の違いを詳しく解説しています。

販売所と取引所の違い|コインチェックでお得に取引する裏ワザを紹介

続きを見る

 

またコインチェックは、レバレッジ取引ができません。

現物取引のみの取り扱いとなりますので注意してください。

\ 取扱通貨数が国内最大級! /

無料でコインチェック口座を開設する

 

第2位:ビットフライヤー

ビットフライヤー

ビットフライヤーの特徴

  1. 国内トップクラスの取引量
  2. 積立投資の設定が便利
  3. 買い物でビットコインがもらえる
取引銘柄17種類
取引手数料取引所:0.01〜0.15%
販売所 :無料※
最低注文数量0.001BTC
スマホ対応済み
公式HPビットフライヤーの公式サイト

※購入価格と売却価格の差であるスプレッドの負担が別途あります。

 

ビットフライヤーのメリット

ビットフライヤー(bitFlyer)は、国内取引量が多い人気の取引所です。

 

アプリやサイトの使いやすさから、初心者から上級者まで幅広い方から高い人気を誇ります。

取引所の分析ツールは非常に使いやすいと定評があり、多くのトレーダーが活用して仮想通貨の取引を行っています。

 

またビットフライヤーでは「ビットコインをもらう」というサービスがあります。

ビットフライヤーのサイトを経由してお買い物や旅行商品を購入すると、ビットコインが貯まる仕組みです。

 

さらには、国内初(※)のビットコインが貯まるクレジットカードも発行しています。

(※ )...株式会社ショッパーズアイ調べ
調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日~20日)
調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点)

 

※いつものお買い物ついでにビットコインが貯まる「ビットフライヤークレカ」に興味がある方は、関連記事『ビットフライヤークレカの申込手順(最短10分で完了)』にお進みください。

こばん
大手の充実したサービスを利用したいなら、ビットフライヤーは有力な選択肢のひとつです。

 

ビットフライヤーのデメリット

ビットフライヤーでイーサリアム以外のアルトコイン取引をする場合、販売所経由となります。

 

販売所では取引のたびにスプレッド(手数料相当分)が発生します。

相場状況によっては取引コストがかさんでしまうので注意しましょう。

\ サービス充実&大手の安心感! /

無料でビットフライヤー口座を開設する

 

第3位:GMOコイン

GMOコイン トップページ

GMOコインの特徴

  1. GMOインターネットグループの安心感
  2. 取扱通貨が豊富(17種類)
  3. レバレッジ取引対象が豊富
取引銘柄17種類
取引手数料無料(販売所)
最低注文数量0.0001BTC
スマホ対応済み
公式HPGMOコインの公式サイト

 

GMOコインのメリット

GMOコインは東証プライム上場のGMOインターネットグループです。

セキュリティ面など、信頼性の高さが好評の取引所になります。

 

取扱通貨は17種類と、国内最大級です。 ※2022年5月時点

また取引所・販売所だけでなく、暗号資産FXのサービスやステーキングなど提供サービスが多岐にわたっています。

 

さらにGMOコインでは各種手数料が無料に設定されており、日本円の入出金手数料から仮想通貨の送金手数料まで全て無料となっています。

他の取引所では日本円で出金する際に500円程度の出金手数料がかかったり、数千円の送金手数料がかかる場合もあります。

それに比べてGMOコインは、手数料の面でも魅力のある取引所です。

 

GMOコインのデメリット

GMOコインで一部出金する際、基本的に最低出金額が10,000円となっています。

全額出金であれば問題ありませんが、少しだけ出金したいときには不便に感じるでしょう。

 

なお、入金は1,000円からできます。

出金に関する制限を知らずに入金すると、急遽一部だけ出金したいときにできずに困ることになりかねません。

注意しましょう。

\ レバレッジ取引にもおすすめ /

無料でGMOコイン口座を開設する

 

第4位:DMMビットコイン

DMM-Bitcoin

DMMビットコインの特徴

  1. 最短当日取引可能
  2. 充実した取引ツール
  3. レバレッジ対応銘柄が豊富
取引銘柄14種類
取引手数料無料(BItMatchを除く)
最低注文数量0.0001BTC
スマホ対応済み
公式HPDMMビットコインの公式サイト

 

DMMビットコインのメリット

DMMビットコインの最大の魅力は「BitMatch」という暗号資産業界初の新機能です。

この機能を使えば、販売所のみでの取引になるDMM Bitcoinですが、トレーダー同士の注文をミッド(仲値)価格で取引を成立させられます。

このおかげで取引手数料を割安にすることができます。

 

またDMMビットコインのもうひとつの特徴は、レバレッジ取引の対象銘柄が豊富なことです。

レバレッジをかけたFX取引をしたい中級者以上の方にはおすすめです。

 

DMMビットコインのデメリット

DMMビットコインのレバレッジ取引は、ロスカット水準が50%と低めに設定されています。

 

そのため急激な相場変動に巻き込まれてロスカットされた場合に、含み損が多くなる可能性があります。

一時的な相場変動には耐えられるメリットがある一方、ロスカット水準の高い会社に比べるとややリスクを伴うと考えていいでしょう。

\ レバレッジ取引にもおすすめ /

無料でDMMビットコイン口座を開設

 

第5位:ザイフ

zaif

ザイフの特徴

  1. 高機能ツール「Trading View」採用でチャートが見やすい
  2. セキュリティが強固
  3. 取引できる通貨ペアが豊富
取引銘柄13種類
取引手数料メイカー:0%
テイカー:0.1〜0.3%
最低注文数量Orderbook trading:0.001BTC
かんたん売買(販売所):0.0001BTC
スマホ対応済み
公式HPZaifの公式サイト

ザイフのメリット

ザイフ(Zaif)は仮想通貨13種類、通貨ペア数26種類と、銘柄がとても豊富です。

 

なかでも、他社では扱っていない独自通貨も多いのが特徴です。

さまざまなコインに分散投資したい方におすすめです。

 

また取引ツールには、高機能ツールのTradingViewが採用されています。

チャートが見やすく相場状況の判断がしやすいので、本格的にチャート分析したい中級者以上の方に支持されています。

 

ザイフのデメリット

ザイフはさまざまな独自トークンを取り扱っています。

その裏返しで、他社が扱っている主要な通貨については比較的取り扱いが少ないです。

 

ザイフを利用するときは、取引したいコインを扱っているかを事前にチェックしましょう。

無料でザイフ口座を開設する

 

第6位:ラインビットマックス

LINE BITMAX評判

ラインビットマックスの特徴

  1. LINEからログインできて簡単
  2. 仮想通貨LINKが購入可能
  3. 暗号資産貸出サービスに対応
取引銘柄6種類
取引手数料無料
最低注文数量0.00000001 BTC
スマホ対応済み
公式HPラインビットマックスの公式サイト

 

ラインビットマックスのメリット

ラインビットマックス(LINE BITMAX)の最大のメリットは、スマホから簡単に取引を始められる点です。

LINEアプリ上からログインして取引ができます。

 

またLINE Payとも簡単に連携することができ、LINE Payの残高をラインビットマックス口座に入金することも可能です。

さらに、LINE独自の暗号通貨「LINK」を購入できる唯一の取引所としても人気を集めています。

こばん
ビットフライヤーやビットバンクで取り扱いのある「Chainlink/LINK」(チェーンリンク/リンク)とは全くの別物です。

ご注意ください。

 

ラインビットマックスのデメリット

ラインビットマックスでの売買は、販売所形式のみです。

そのためスプレッドが発生する分だけ、取引所形式よりも取引コスト(手数料相当分)が高くなる傾向にあるので注意が必要です。

無料でラインビットマックス口座を開設

 

第7位:ビットバンク

ビットバンク トップページ

ビットバンクの特徴

  1. 24時間のリアルタイム入金可能
  2. 取引開始まで最短1分
  3. 取引所でアルトコインの取引ができる
取引銘柄18種類
取引手数料メイカー -0.02%
テイカー 0.12%
最低注文数量0.0001BTC(取引所)
0.00000001BTC(販売所)
スマホ対応済み
公式HPビットバンクの公式サイト

 

ビットバンクのメリット

ビットバンク(bitbank)では多くのアルトコインを取引所から売買できます。

 

他社では販売所のみの売買しかできない多くのアルトコインが、ビットバンクなら取引所で売買できます。

スプレッドなしで購入できるので、取引コスト(手数料相当分)を抑えて割安に買えます。

こばん
NFT取引でよく使われるコイン「ETH」(イーサ/イーサリアム)も、ビットバックなら取引所で手数料なしで買えます。

そのためNFT作品の売買をする方の多くは、ビットバンクを選んで利用していますね。

 

さらに、セキュリティにも力を入れており、サービス開始以来ハッキング被害に一度もあっていません。

この点も初心者には安心材料でしょう。

 

また2022年4月より、ビットバンクでは満18歳から口座開設可能になっています。

他のほとんどの取引所が20歳にならないと口座開設できない中、早く口座開設したい学生の方などから強い支持を得ています。

 

ビットバンクのデメリット

ビットバンクではレバレッジ取引ができません。

そのため、大きな資金量で取引をしたいという方には不向きです。

無料でビットバンク口座を開設する

 

第8位:ビットポイント

BITPOINT公式トップページ

ビットポイントの特徴

  1. 各種手数料が無料
  2. 少額から投資可能
  3. レンディングサービスあり
取引銘柄12種類
取引手数料変動制スプレッド
最低注文数量0.0001BTC
スマホ対応済み
公式HPビットポイントの公式サイト

 

ビットポイントのメリット

ビットポイント(BIT POINT)では、0.0001BTCの少額から投資できます。

リスクを抑えて取引をしたい方におすすめです。

 

また仮想通貨のレンディングもできます。

仮想通貨を貸し出すことで利回り収入を得ることができる便利なサービスです。

 

また、2021年10月時点で国内取引所の中でビットポイントだけが「ジャスミー(JMY)」を取り扱っています。

ジャスミー(JMY)を売したいなら、ビットポイントを利用しましょう。

 

そしてBITPOINT最大のメリットと言えるのが、ETH(イーサ/イーサリアム)が板取引(取引所形式)で買えることです。

BITPOINTでは、BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、BAT、TRXの7種類のコインを板取引できます。

板取引ではスプレッド(販売所の手数料に相当)が不要なので、ユーザーは購入時の手数料を安く抑えられます。

 

ビットポイントのデメリット

ビットポイントの取扱通貨数は12種類です。 ※2022年3月時点

 

主要通貨は全て取り扱っていると言えますが、コインチェックなどランキング上位各社に比べるとやや少ないです。

幅広いコインに投資したい方は注意しましょう。

無料でビットポイント口座を開設する

 

第9位:マネックスビットコイン

マネックスビットコイン

 

マネックスビットコインの特徴

  1. 金融大手マネックスグループの安心感
  2. 差金決済取引ができる
  3. 注文方法が豊富
取引銘柄4種類
取引手数料無料
最低注文数量0.01 BTC/JPY
スマホ対応済み
公式HPマネックスビットコインの公式サイト

 

マネックスビットコインのメリット

マネックスビットコインでは、仮想通貨(暗号資産)CFDができます。

仮想通貨CFDとは

仮想通貨の差金決済取引(CFD/Contract for Difference)のことです。

資産の受け渡しを行わず、売買で発生した損益のみを受け渡す取引方法になります。

 

「ビットコイン/円」や「イーサ/円」といった組み合わせで差金決済取引ができます。

差金決済取引なら、現物取引とは違って相場の下落局面でも利益が狙えます。

上昇・下落のどちらも利益を得られる可能性があるので、儲けを出すチャンスが広がるのです。

 

差金決済取引をしたいなら、マネックスビットコインを利用しましょう。

 

マネックスビットコインのデメリット

マネックスビットコインの差金決済取引では、1日ごとに建玉額の0.04%の手数料が発生します。

 

長く保有した分だけ手数料がかさむことに注意が必要です。

長期投資には向いていないとも言えます。

無料でマネックス口座を開設する

※マネックス証券の公式サイトに移動します

※マネックスビットコインはマネックス証券の口座開設後に利用できるサービスです

 

第10位:リキッドバイコイン

リキッドバイコイン トップページ

リキッドバイコインの特徴

  1. スプレッドの狭さ(安さ)が業界No.1水準
  2. 独自通貨「QASH」の取引ができる
  3. 取引高国内最大級
取引銘柄5種類
取引手数料現物取引手数料無料
最低注文数量0.001BTC
スマホ対応済み
公式HPリキッドバイコインの公式サイト

 

リキッドバイコインのメリット

リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)のスプレッドは業界最狭水準です。

他社の取引所に比べて安い取引コストで売買できるのでお得です。

 

独自通貨の取り扱いがあるのも特徴です。

独自通貨「QASH」(キャッシュ)の取引ができるのはリキッドバイコインだけです。

 

またリキッドバイコインは、これまで一度も業務停止処分を受けていません。

取引高は国内でもトップクラスで、初心者でも安心して利用できます。

 

リキッドバイコインのデメリット

リキッドバイコインは取扱通貨数が5種類と少ないです。

 

また出金の反映に時間がかかります。

他社では「2営業日以内」の出金がほとんどですが、リキッドバイコインでは公式サイトに「3営業以内」の送金と記載されています。

取引をする上で、多少不便を感じることがあるかもしれません。

無料でリキッドバイコイン口座を開設

 

第11位:SBI VC トレード

sbivcトレード3

SBI VC トレードの特徴

  1. 500円から購入可能
  2. レンディングサービスが利用できる
  3. 金融大手SBIグループの安心感

 

SBI VCトレードのメリット

SBI VCトレードは、さまざまな金融サービスを展開するSBIグループの一員です。

 

住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方は、SBI VCトレードと連携させて即時決済をすることができます。

住信SBIネット銀行を利用の場合は、入金手数料は無料で、出金手数料も出金金額を問わず50円という安さに設定されていてお得です。

 

SBI VC トレードでは、最低500円から仮想通貨を購入できます。

入出金手数料も抑えられるので、少額から投資をはじめる方にはうれしい取引所です。

 

SBI VCトレードのデメリット

SBI VCトレードで取り扱っている仮想通貨はビットコイン・リップル・イーサリアムの3種類のみです。

 

主要通貨のみを取引したい方には問題ありませんが、様々なアルトコイン・草コインへの投資を考えている方は別の取引所との併用を検討しましょう。

 

また取引時間に関しても注意が必要です。

他社の多くは24時間取引可能ですが、SBI VCトレードでは午前6時~午前7時を除いた23時間となっています。

 

そのため、その時間に急な相場変動が起きた場合でも取引できないことに注意が必要です。

無料でSBI VCトレード口座を開設する

 

第12位:フォビジャパン

Huobi Japan

フォビジャパンの特徴

  1. 少額から取引可能
  2. 独自通貨の取り扱いあり
  3. レバレッジ取引ができる

フォビジャパンのメリット

フォビジャパン(Huobi Japan)の販売所ではビットコインを0.001BTCから取引できます。

また取引所なら最低2円からビットコイン注文が出せるので、少額から投資をはじめたい方には便利です。

 

またフォビトークン(HT)という、フォビジャパン独自のコインを取り扱っています。

ビットコインのみですが、レバレッジ取引もできます。

 

フォビジャパンのデメリット

フォビジャパンは、中国の大手仮想通貨取引所フォビ(Huobi)グループの日本法人が手掛ける仮想通貨取引所です。

 

近年中国は、仮想通貨を規制する姿勢を強めています。

そのため親会社自体が今後どうなるかわからず、日本法人のフォビジャパンのサービス提供状況も影響を受ける可能性があります。

 

中国企業であるという点に不安を感じる方は、フォビジャパンの利用は控えた方が無難です。

無料でフォビジャパン口座を開設する

 

目的・投資スタイル別のおすすめ取引所

ここからは、

ランキングを見てもまだ決められない......。

という方のために、さらに解説します。

 

自分にあった取引所を選ぶコツは、以下2つです。

最適な取引所選びのコツ

  • 目的を明確にする
  • 希望する投資方法を洗い出す

 

まずは仮想通貨・ビットコイン投資をしたい目的をハッキリさせてください。

何のために投資するのか明確でないと継続できず、結局は大した利益も得られないからです。

 

目的を決めたら、今後自分が「どんな投資をしていきたいのか?」をイメージしてください。

これは自分が希望する投資方法を洗い出すためです。

たとえば、

  • 現物取引 or レバレッジ取引?
  • スポット売買 or 積立投資?
  • 自宅のPCで or 外出中にスマホから?
  • 1日中チャート分析して購入 or 年に数回買えばOK?

といった観点です。

 

これは人それぞれ、好みが分かれる部分です。

ご自分の生活や投資のスタイルにあったものを選びましょう。

 

安心感なら「コインチェック

コインチェックは国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1

安心感で選ぶならコインチェックです。

こばん
初心者から上級者まで、本当に多くの方が利用しているのがコインチェックの特徴です!

みんなと同じ安心感で選ぶなら、コインチェックがおすすめです。

 

アプリの見やすさ・使いやすさに定評があり、国内暗号資産取引アプリではダウンロード数 3年連続No.1です。

コインチェックはアプリダウンロード数No.1

 

取扱通貨数は国内最大級です。

「珍しい通貨も取引してみたい」という方はもちろん、「まだどの通貨を買うか迷っている」という方にもおすすめです。

 

サービスの幅広さも特徴です。

「積立投資」や「貸暗号資産」(レンディング)サービス、NFT取引ができる「コインチェックNFT」の他、公共料金(でんき・ガス)が割引になるサービスまで展開しています。

 

レバレッジ取引ができないというデメリットは、まず現物取引からはじめる多くの初心者の方にとっては無関係でしょう。

 

国内大手のサービス充実度で、初心者でも安心して利用できます。

とりあえず迷ったらまずコインチェックを選びましょう。

\ 安心感で選ぶなら! /

無料でコインチェック口座を開設する

 

参考

コインチェックを初心者におすすめする理由は、以下の記事でも解説しています。

初心者にコインチェックをおすすめする5つの理由|はじめての仮想通貨投資

続きを見る

 

手間をかけず楽(らく)したいなら「ビットフライヤー

bitFlyerかんたん積立

なるべく手間も時間もかけず、楽(らく)して投資を続けたい方には、ビットフライヤーがおすすめです。

 

理由は主に2つあります。

 

1つ目の理由は、積立投資の機能が便利だからです。

ビットフライヤーの「かんたん積立」なら、1回あたり1円から積立投資ができます。

積立頻度は「毎日1回、毎週1回、毎月2回(1日と15日)、毎月1回」から選べます。

すべてスマホからサクッと手続きできて、とても簡単です。

 

2つ目の理由は、ビットコインが貯まるクレジットカードを発行していることです。

bitFlyerクレカ

このカードを持っているだけで、日常生活の中で自然にビットコインが貯められます。

2021年12月に発行されて以来、仮想通貨ファンに強い支持を得ている人気カードです。

 

参考

「ビットフライヤークレカ」を作りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

毎年6,000円分のビットコインをもらう方法|bitFlyerクレカを使うだけ

続きを見る

 

積立やクレジットカードは、1度設定すればあとは「ほったらかし」でOKです。

手間暇かけずに仮想通貨投資をしたい方には、ビットフライヤーがぴったりです。

\ ほったらかし投資するなら! /

無料でビットフライヤー口座を開設する

 

レバレッジ取引がメインなら「GMOコイン」or「DMMビットコイン

小さな元手資金で大金を取引できるのがレバレッジ取引の魅力です。

このレバレッジ取引を積極的にやりたいなら、GMOコインDMMビットコインが便利です。

 

レバレッジ取引の対象銘柄が多く、手数料も比較的安いのでお得です。

大手の安心感もあるので、おすすめです。

\ レバレッジ取引するなら! /

無料でGMOコイン口座を開設する

無料でDMMビットコイン口座を開設

 

さいごに(複数口座登録もおすすめ!)

仮想通貨の取引所は、会社によって特徴やルール(手数料など)がさまざまです。

 

販売所取引しかできない通貨や、取引所でしか取り扱っていない通貨もあります。

それぞれの特徴や取引ルールをよく把握したうえで、取引所を選ぶようにしましょう。

 

はじめての方にはまず、初心者にやさしいコインチェックがおすすめです。

コインチェックの公式サイト

この記事でも解説した通り、もっとも「安心感」があります。

取引所選びに失敗したくないなら、コインチェックは無難な選択肢のひとつです。

\ 1つだけに絞るなら! /

無料でコインチェック口座を開設する

※最短5分で申請完了できます

※最速で翌日から取引できます

 

また実は、仮想通貨投資をする人には「複数の取引所に登録」している方が少なくありません。

 

各社、取り扱う通貨が異なったり、手数料や積立の有無など、サービス内容が異なるためです。

複数の取引所を上手に使い分けることは、賢く投資で利益を出す上級者テクニックのひとつなのです。

 

また初心者にとっては、自分にあった使いやすいサービスを見つけられるメリットがあります。

最初の1~3か月程度は複数の取引所アプリを "お試し感覚" で使ってみて、気に入ったものだけ継続利用すればOKです。

 

どこも口座開設は無料なので、複数の取引所で口座開設しても金銭的コストは変わりません。

少しの手間と時間をかけて、気になる取引所を2~3か所程度まとめて登録しておくのもアリです。

 

上位3社を一気に登録するなら以下からできます。

>【無料】第1位のコインチェックに登録

>【無料】第2位のビットフライヤーに登録

>【無料】第3位のGMOコインに登録

こばん
口座の登録に必要なもの(身分証明書と銀行口座情報)はどこも一緒です。

どうせ将来的に複数登録する可能性があるなら、今のうちにまとめて済ませるのが効率的ですね。

 

今回は以上です。

この記事があなたにとって最良の取引所選びに役立てばうれしいです。

\ この記事が気に入ったらフォロー /

あわせて読みたい(完全無料でビットコインを手に入れる方法)

【完全無料】元手0円、リスクなしでビットコイン投資を始める方法

続きを見る

 

コインチェック
  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎食品会社に就職▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFT投資家 兼 コレクターでもある専門性を活かして、仮想通貨・NFT・メタバースに関する役立つ情報を発信中|平日は会社員をしながら副業でブログ運営する、妻と娘2人と東京で暮らす37歳男性です

-仮想通貨
-

© 2022 Crypto Begin