マネーリテラシー

副業初心者が最初に読むべき本|時間を生み出す思考法が身につく2冊

副業をはじめたいけど、時間がない。
副業するにも、何からどうやってはじめて良いかわからない。

こんなお悩みを解決します。

 

この記事では、副業初心者に最初に読んでほしい本2冊(以下)を紹介します。

エッセンシャル思考とエフォートレス思考

この本はあなたの「時間の使い方を変える」ための本です。

 

どんな副業をするにも、時間が必要です。

副業では必ず、

副業で稼ぐまでの手順

  1. 時間を確保する
  2. その時間で思考と実践を繰り返す
  3. 稼げるようになる

という順番になります。

 

だからあなたが副業をするとき、

まずやるべきは「時間を生み出すこと」です。

 

そして生み出した時間を、

「最大限に有効活用すること」

はじめて副業で成果が上がるようになります。

 

この記事の筆者は、会社員のかたわらブログ副業に取り組む「副業サラリーマン」です。

2021年3月にブログ運営をはじめ、いまでは月5万円以上を稼いでいます。

わたしは今回紹介する2冊の本で「時間の使い方を変える」ための思考法を学び、日々実践してきました。

時間の使い方を変えることで、完全未経験から副業で稼ぎ、いまも副業を継続できています。

 

あなたも副業で成果を出したいなら、「時間の使い方を変える」ことを意識してください。

 

今回紹介する本で、時間の生み出し方も有効な使い方もしっかり学べます。

副業で稼ぐ近道を知りたいなら、ぜひ読んでみてください。

>>>Kindle(電子書籍)版で読む

 

>>>Kindle(電子書籍)版で読む

 

副業初心者におすすめの本①:『エッセンシャル思考』

>>>Kindle(電子書籍)版で読む

 

「エッセンシャル思考」は、「何を」やるかを決めるときに重要な思考法です。

 

本書の冒頭、こんな言葉が引用されています。

賢く生きるものは、不要なものを排する。

林語堂(作家・思想家)

この言葉に本書のポイントが凝縮されています。

 

エッセンシャル(Essential)には、

「本質的な、必須の、非常に重要な、欠くことのできない」という意味があります。

 

エッセンシャル思考とは、

「ムダなもの(優先順位の低いもの)を省いて、大事なことだけに集中しよう!」

という考え方なのです。

 

エッセンシャル思考の基本的な考えは、以下の3つです。

エッセンシャル思考の3つのポイント

  1. 「やらなくては...」ではなく「これをやろう!」
  2. 「どれも大事」ではなく「大事なことはめったにない」
  3. 「全部こなす」ではなく「全部はやらず、大事なことだけやる」

本書の一部引用しながら、1つずつ解説します。

 

「やらなくては...」ではなく、「これをやろう!」

本書には、こうあります。

人生の分かれ道に直面したら、自分にこう問いかけてほしい。

「本当に重要なのは何か?」

それ以外のことは、全部捨てていい。

わたしたちの人生は、時間もエネルギーも有限です。

 

同じ時間とエネルギーでも、たくさんのものに分散すると、それぞれの成果は小さくなります。

一方、1つに集中して努力すると、とび抜けた成果を上げることができます。

時間とエネルギーの使いどころを最小限にすることは、重要なことで最大の成果を上げることにつながるのです。

 

エッセンシャル思考では、後悔しない人生を送るためには「本当に重要なのは何か?」を自問自答することの重要性を説きます。

そして、それ重要なこと以外は全て捨てる勇気が必要だと言います。

  • 上司から指示されているから
  • 家族や友人と約束してるから

といった理由で、本当はやりたくないことをやり続けてはいませんか?

 

後悔したくないならまずは、自分の意志で「これをやろう!」と決めることが大切です。

自分にとって本当に重要なことは、自分自身で決めるのです。

 

「どれも大事」ではなく、「大事なことはめったにない」

エッセンシャル思考の人は、

そうでない人よりも

多くの選択肢を検討する。

逆説的だが、それが事実だ。

 

この引用文の通り、エッセンシャル思考で「何を」やるか決める人は、何かをはじめる前にはじっくり考える時間を持ちます。

反対に、非エッセンシャル思考の人は他人のあらゆる話に反応し、何でもとりあえずやってみます。その結果、時間を浪費しています。

 

エッセンシャル思考の人は、やるべきことを厳選するために時間をかけます。

「大事なことはめったにない」ことを知っているからです。

 

本書では、こんな一節もあります。

立ち止まる時間こそが、

生産性を高める特効薬だ。

立ち止まる時間は無駄な寄り道ではなく、

前に進むための

最短コースを教えてくれる。

 

そうです。

大事なものを見極めるためには、いったん立ち止まって考えることが大切なのです。

 

「全部こなす」ではなく、「全部はやらず、大事なことだけやる」

人間は1日に6,000種類ほどの思考を処理していると言われます。

 

日々の生活で見聞きしたものに都度反応して、慢性的に「決断疲れ」をしている人は多いです。

しかしこれは非エッセンシャル思考のすることです。

 

エッセンシャル思考の人は「大事なことだけやる」ために、他の些末なものを容赦なく切り捨てます。

こうして「決断疲れ」を回避して、本当に重要なことに脳をフル活用できるようにしているのです。

 

本書では、こんなことも書かれています。

捨てるべきものを問うとき、

自分の優先事項がはっきりと見えてくる。

(中略)

仕事や人生の決定打となる

ブレイクスルーは、

不要なものを切り捨てることから

始まるのだ。

 

身の回りの全部のことに振り回されて疲弊している人は、まず「不要なものを切り捨てる」ことから始めましょう。

そして残ったものが、あなたにとって本当に大事なものなのです。

 

あなたの人生から不要なものを捨て去り、必要なものだけに集中しましょう。

 

 

以上が『エッセンシャル思考』のポイントです。

 

これで「何を」やるかを絞り込めます。

そうすればあなたは副業のために「時間を生み出すこと」ができるはずです。

 

副業初心者におすすめの本②:『エフォートレス思考』

>>>Kindle(電子書籍)版で読む

 

先ほどの「エッセンシャル思考」は、「何を」やるかを教えてくれました。

一方、「エフォートレス思考」は、「どうやって」やるかを極める技術を教えてくれます。

 

本書の最大のメッセージは、以下です。

今のやり方が、唯一の道ではない。

 

この言葉の通りどんな仕事も、目的や目標は1つでも、やり方は無数にあります。

この「やり方」に焦点を当てると、効率的に成果を上げる方法が見えてきます。

 

エフォートレス(Effortless)には、「努力せず、楽(らく)をして」という意味があります。

エフォートレス思考とは、最小の努力で最大の成果を上げるための思考法なのです。

 

エフォートレス思考の重要ポイントは、以下の3つです。

エフォートレス思考の3つのポイント

  1. 「正解は1つ」ではなく「別の道もある」
  2. 「将来のために今は我慢」ではなく「今を楽しむ」
  3. 「直線的な成果」ではなく「累積的な成果」

順番に解説します。

 

「正解は1つ」ではなく、「別の道もある」

努力が成果に結びつくことは、事実です。

 

しかし努力の成果への「結びつきやすさ」が、人や時・場合により異なることに気づいてない人は少なくありません。

  • まじめに頑張っているのに、全然うまくいかない
  • やる気はあるのに成果が出ず、なんだか疲れるばかり

という方には、本書にある以下の言葉を贈ります。

 

頑張ってもうまくいかないなら、

別の道を探したほうがいい。

 

人生は厳しいです。

いくら本人が努力しても、本当に欲しいものが手に入らないことは当然のようにあります。

 

その理由は、あなた本人の不真面目や能力不足ではありません。

向き・不向きやタイミング、あなたを取り巻く環境など、さまざまな要素が複雑に絡み合っているのです。

あなた1人の努力だけでどうにかなることではない、という場合もあるのです。

 

たった1つの正解があると妄信して、自分を責めるのはやめましょう。

自分の個性がもっと活かせる別の道を探すことに、時間とエネルギーを使うべきです。

その方が圧倒的に生産的で建設的です。

 

「将来のために今は我慢」ではなく、「今を楽しむ」

「仕事は仕事、遊びは遊び」。

こんな言葉をよく聞きます。

 

これは「仕事と遊びは別モノ」だという考え方です。

仕事では「楽しくなくても重要なこと」をすべきで、遊びでは「重要でないけど楽しいこと」をするものだということです。

 

エフォートレス思考ではこの考え方に「NO」を突き付けます。

仕事と遊び、重要なことと楽しいことは両立できるというのです。

 

本書の文章を引用します。

嫌なことを我慢するより、

楽しくできるやり方を探したほうがいい。

 

仕事と遊びをキッパリ分けるのでなく、仕事の中に遊びを入れる工夫をするのです。

仕事の目的や役割は変えられなくても、やり方なら自分で変えられます。

 

どうせやるなら楽しくやりましょう。

将来のために今この瞬間を我慢するのでなく、目の前のことを楽しめるようになると、苦労しているストレスがなくなります。

つまり「エフォートレス」(=努力なし)の状態になれるのです。

 

「直線的な成果」ではなく、「累積的な成果」

本書の後半部分では、「エフォートレスのしくみ化」という章があります。

エフォートレス(努力なし)に最大成果を上げ続ける仕組みづくりを、詳しく解説しています。

 

この中で、以下の2つの対比する考え方が登場します。

  • 「直線的な成果」=1つのインプットが1つのアウトプットを生む
  • 「累積的な成果」=1度努力するだけで何度も成果が現れる

 

言うまでもなく、皆がほしいのは「累積的な成果」の方でしょう。

1度頑張るだけであとは寝て休んでいても勝手に成果が上がるなら、最高です。

 

本書ではこの「累積的な成果」を得るための手段を紹介しています。

 

それは「原理原則を学ぶ」ということです。

これには前提として、「すべての知識に同じ価値があるわけではない」という考えがあります。

たとえばスマホで見た時事ニュースやテスト前に丸暗記した単語は、一度しか使えない知識です。

 

一方で物事の原理原則はさまざまな分野や事例に応用できます。

これは繰り返し何度も使える知識です。

たとえば、

原理原則の応用例

  • 1度起業を経験して会社設立の手順を学んだ人は、2社目、3社目もすぐに起業できる
  • 食品会社でマーケティングを習得した人は、自動車会社でもマーケターとして活躍できる

といった具合です。

複数の事象に応用可能な原理原則を1度だけ学べば、将来にわたって何度もその知識を活かせます。

正しい原理原則の価値は、きわめて高いのです。

 

本書に、こんな言葉が引用されています。

方法は百万とあるかもしれないが、原理はわずかしかない。

原理を把握した人は、自分の方法を正しく選ぶことができる。

原理を無視して方法に飛びつく人は、必ず困難に陥る。

ハリントン・エマーソン(生産性とマネジメント理論に詳しいコンサルタント)

 

何かをはじめる時には、必ず正しい原理原則を学びましょう。

それがエフォートレスに効率よく成果を上げる近道だからです。

 

以上が『エフォートレス思考』の内容です。

 

「どうやって」やるかを極めれば、あなたは限られた時間を「最大限に有効活用すること」ができます。

これを実践すれば、最短距離で副業で成果を上げられるはずです。

 

さいごに(楽してお得に読む方法)

さいごに、

興味を持ったけど本は難しそうだし苦手だな。

という方におすすめの読書テクニックを紹介します。

 

それはそれは「マンガ版」を活用する方法です。

>>>Kindle(電子書籍)で読む

 

本は英語で書かれた文を日本語訳しているので、特有のちょっとしたクセがあります。

読書慣れしてない人にとっては、読みにくさを感じるかもしれません。

 

でもマンガならスッと頭に入りやすいので、おすすめです。

マンガの方は「日本」を舞台にして、日本人向けに置き換えてわかりやすく説明してあるのも、読みやすいポイントです。

 

マンガを読んだ後に本を読むのもアリです。

>>>Kindle(電子書籍)版で読む

 

今回は以上です。

この記事があなたの副業や人生に、少しでもお役に立てたならうれしいです。

\ この記事が気に入ったらフォロー /

あわせて読みたい①(副業時間の作り方)

副業時間の作り方|失っていた時間を取り戻す4つのステップ

続きを見る

 

あわせて読みたい②(おすすめの副業)

稼げる在宅副業6選|あなたに最適な仕事の種類や選び方を解説

続きを見る

【2022年版】おすすめスマホ副業|誰でも簡単にできる厳選7つ

続きを見る

マーケティングスキルで稼げる副業3選|在宅・未経験OK

続きを見る

個人がTwitterで収益化する5つの方法|SNS副業におすすめ

続きを見る

30代からの副業|パラレルキャリア実現にはブログが最適です

続きを見る

  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎食品会社に就職▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFT投資家 兼 コレクターでもある専門性を活かして、仮想通貨・NFT・メタバースに関する役立つ情報を発信中|平日は会社員をしながら副業でブログ運営する、妻と娘2人と東京で暮らす37歳男性です

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin