NFT

NFT「Live Like A Cat(LLAC)」の買い方を解説

NFTの「Live Like A Cat(LLAC)」って何?
特徴や買い方を教えて!

という要望にお応えします。

 

本記事では、

本記事でお伝えすること

  • 「Live Like A Cat」とは?
  • 「Live Like A Cat」の買い方

を解説します。

 

LLAC

この記事を読めば、この大注目NFTコレクション「Live Like A Cat(LLAC)」の魅力も買い方も理解できます!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

※NFTアート作品の購入には、仮想通貨取引所の口座が必要です。

まだの方は無料のアカウント登録(口座開設)を済ませておくと、後々スムーズです。

\ 無料で登録できます /

【無料】コインチェック口座を開設

※最短5分で申請完了&翌日から取引開始できます

 

「Live Like A Cat(LLAC)」とは?

Live Like A Cat(LLAC)

 

「Live Like A Cat(LLAC)」は、人気デザイナーの「猫森うむ子」さん(@umuco_digital)と有名インフルエンサーの「しゅうへい」さん(@shupeiman)が運営するNFTコレクションです。

 

またマーケティングには、こちらも有名インフルエンサーの「イケハヤ」さん(@IHayato)が関わっています。

 

NFTコレクション「Live Like A Cat(LLAC)」のコンセプトは、「ネコのように自由気ままに生きてみよう」です。

LLAC

現代社会では、社会や自分でつくったルールに従い生きています。

しかしネコの世界では、そのようなルールなどありません。

 

ネコのように気楽に生きて、もっとみんなが生きやすい世界に変えていこうよ!

という思いが込められています。

こばん
「生き方のOS(オペレーション・システム)を変えよう!」という、壮大なテーマを掲げているプロジェクトなのです♪

 

「Live Like A Cat(LLAC)」の特徴と魅力

「Live Like A Cat(LLAC)」の特徴・魅力はおもに以下5つです。

LLACの魅力

  1. 人気デザイナーが制作
  2. 有名インフルエンサーが企画・応援
  3. 販売数が多い
  4. 超・低価格
  5. コミュニティが活発

 

ひとつずつ解説します!

 

特徴①:人気デザイナー「猫森うむ子」さんが制作

猫森うむ子

 

1つ目の特徴は、人気デザイナーの「猫森うむ子」さん(@umuco_digital)がイラストを制作していることです。

 

「猫森うむ子」さんは、イラストやデザイン、アニメーションの動画制作などさまざまな分野で活躍されている売れっ子クリエイターです。

そしてTwitterのフォロワー数は約5.1万人を超え、SNS界でのインフルエンサーとしての顔も持ちます。

 

一目見て「あっ!うむ子さんのイラストだ!」とわかる、かわいらしい作風が特徴です。

そのためSNSのプロフィールアイコンにしたら、注目されること間違いなしです。

>猫森うむ子さん公式Twitterをフォロー

 

特徴②:有名インフルエンサー「しゅうへい」さんと「イケハヤ」さんが企画・応援

2つ目の特徴は、2人の有名インフルエンサーが関わっていることです。

 

その1人目は、しゅうへいさんです。

しゅうへい

しゅうへいさんは、フリーランスのためのコミュニティ「フリーランスの学校」を運営している人気インフルエンサーです。

最近は全国でのセミナー活動や書籍出版など幅広く活動され、Twitterフォロワー数は5.4万人を超えています。

こばん
その活動内容から、しゅうへいさんのフリーランスや個人事業主、副業する方への影響力は多大です。

>しゅうへいさん公式Twitterをフォロー

 

そして2人目は、イケハヤさんです。

イケハヤ

ネットの世界に詳しい方には、もはや説明不要でしょう。

 

イケハヤさんは、過去にはブログやYouTube、投資、その他さまざまな事業を手掛け、2022年現在はNFTの専門家として活動しています。

Twitterフォロワー数は驚異の約35万人です。

 

圧倒的な影響力を持つイケハヤさんが、この「Live Like A Cat(LLAC)」のマーケティング活動を支援しています。

話題にならないわけがありません。

>イケハヤさん公式Twitterをフォロー

 

特徴③:販売数が22,222体と多い

3つ目の特徴は、販売数が多いことです。

 

「Live Like A Cat(LLAC)」のNFT販売数は22,222体です。

こばん
猫にちなんで「ニャン・ニャン・ニャン・ニャン・ニャン(22222)」です。

 

これは、イラストパーツを組み合わせて自動生成する「ジェネラティブ」と言われる種類のNFTコレクションです。

販売数が多いため、多くの方にとって購入しやすい可能性があります。

 

大人気のコレクションとなると即完売となる場合が多いのがNFTの世界ですが、

「Live Like A Cat(LLAC)」は販売数が22,222体と多いので、比較的購入しやすいのが特徴です。

 

特徴④:超・低価格の0.001ETHで売り出し

4つ目の特徴は、「超」がつくほど低価格での売り出しをすることです。

 

「Live Like A Cat(LLAC)」の発売時の価格は、0.001ETH(約200円)です。

お小遣いでも購入できる金額です。

 

人気デザイナーの方が制作し有名インフルエンサーが応援する世界でたった1つの作品を、このような低価格で買えるのは嬉しいですね。

こばん
これならNFT初心者でも手を出しやすいですね♪

 

特徴⑤:Discord(ディスコ―ド)コミュニティが活発

LLACコミュニティ

5つ目の特徴は、コミュニティが活発なことです。

 

いま日本のNFT界では、コミュニティの活発さがNFTアート作品の価値を決定づけるとも言われます。

NFT作品だけ見れば「ただのJPEG画像」に過ぎなくとも、そのNFTがコミュニティの参加権や仲間意識の醸成に利用されることでNFT作品自体の価値を高めるという考えです。

 

この点、「Live Like A Cat(LLAC)」は、注目に値します。

「Live Like A Cat(LLAC)」のDiscordオンラインコミュニティは、2022年10月時点で6,000人以上の参加者を誇る大規模コミュニティとなっているからです。

 

「Live Like A Cat(LLAC)」は日々活発に活動する熱量の高いコミュニティメンバーに支えられています。

このメンバーたちは「Live Like A Cat(LLAC)」のNFT作品をガチホ(ガチでホールド/長期保有)して、コレクションの価値を高める努力をすることでしょう。

 

コミュニティの強いNFTが、値崩れしにくく、値上がりしやすい傾向にあります。

投資の観点からも魅力的なNFTコレクションだと言えるでしょう。

 

以上が、NFTコレクション「Live Like A Cat(LLAC)」の特徴の紹介です。

 

「Live Like A Cat(LLAC)」の買い方(かんたん4ステップ)

「Live Like A Cat(LLAC)」は以下4つのステップで購入できます。

LLACの買い方

  1. 仮想通貨取引所口座を開設
  2. メタマスクを導入
  3. OpenSeaに登録
  4. 「LLAC」を購入 ←方法は3パターン!

 

こばん
購入方法は、3つのパターンに分けて詳しく解説します。

 

では順番に、詳しく見ていきましょう!

 

手順①:仮想通貨取引所口座を開設

「Live Like A Cat(LLAC)」を買うには「ETH(イーサ)」という仮想通貨が必要です。

まだの方は仮想通貨取引所で口座開設してください。

 

取引所はたくさんありますが、仮想通貨初心者の方に1番おすすめなのは「コインチェック」です。

コインチェックはアプリダウンロード数No.1

 

仮想通貨アプリダウンロード数3年連続No.1で、国内でもっとも人気のある取引所のひとつです。

 

ほとんどの仮想通貨投資家やNFTホルダーの方が、コインチェックを使っています。

そのユーザー数の多さは便利さの証(あかし)であり、初心者にとって安心感があります。

 

完全無料&最短5分ほどで口座開設できるので、スキマ時間にサクッと登録を済ませておきましょう。

こばん
登録には本人確認書類(運転免許証など)が必要です。

手元に用意してからはじめるとスムーズですよ♪

\ いますぐ登録できます /

【無料】コインチェック口座を開設

※無料で口座開設できます

※最短5分で申請完了&翌日から取引開始できます

 

コインチェック口座の開設手順は、関連記事『コインチェックで口座開設する手順(かんたん4ステップ)』で解説しているので参考にしてください。

コインチェック
【無料】コインチェックで口座開設する手順(かんたん4ステップ)

続きを見る

 

手順②:メタマスクを導入して送金

MetaMask

仮想通貨取引所の口座が準備できたら、続いてMetaMask(メタマスク)をブラウザにインストールしましょう。

 

メタマスクとは、仮想通貨ウォレット(お財布)です。

イーサリアム公式であり、世界中でもっとも使われているウォレットです。

こばん
「NFTをやる人なら全員もっている」といって過言ではないほどメジャーなウォレットです。

 

メタマスクの導入(インストール)は無料です。

以下の関連記事『メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】』で、無料インストールから送金までの流れを解説しているので参考にしてください。

メタマスク
メタマスクとは?|使い方と送金方法を解説【はじめての方むけ】

続きを見る

こばん
はじめての方でも、たった3分ほどで出来ます。

意外なほどかんたんなので、さっそくトライしてみてくださいね!

 

メタマスクのインストールが完了したら、NFT作品購入に必要なお金を入金しておきましょう。

 

手順③:OpenSeaに登録

「Live Like A Cat(LLAC)」の購入は「OpenSea」で出来ます。

 

OpenSea」(オープン・シー)とは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスです。

アートや動画など、たくさんのNFT作品の取引が日々行われています。

OpenSea公式サイトトップページ

 

OpenSea」をはじめて利用する方は、まず無料のアカウント登録が必要です。

 

OpenSeaの初回登録から利用方法まで、関連記事『OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】』で解説していますのでご活用ください。

OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】

続きを見る

 

OpenSea登録が完了すれば、購入の事前準備は完了です!

 

手順④:「Live Like A Cat(LLAC)」を購入

いよいよ「Live Like A Cat(LLAC)」の購入です。

 

購入方法には大きく3パターン(以下)あるので、それぞれの方法を紹介します。

LLACの買い方

  1. プレセールで購入
  2. パブリックセールで購入
  3. 二次流通サイトで購入

 

購入方法①:プレセールで購入

NFTコレクションが売り出されるとき、必ずしも全員にむけて一斉に販売がスタートされるわけではありません。

一部の人のみが参加できるプレセールが実施され、プレセールに参加できた人から優先的に購入できるシステムがとれらることが多いです。

 

「Live Like A Cat(LLAC)」も同様です。

プレセールに参加できる権利である「ホワイトリスト」(WL/優先購入権)を持っている人から優先的に購入できます。

こばん
プレセール日程は、一般販売(パブリックセール)より1~数日前に設定されることが多いですね。

 

「Live Like A Cat(LLAC)」のホワイトリスト獲得方法は、現時点で「未定」です。 ※2022年10月7日時点

こばん
詳細が決定次第、本記事も更新予定です。

 

現時点で詳細は不明ですが、

過去にしゅうへいさんはTwitterで、

優先mint権(ホワイトリスト)は、

コミュニティに参加して

活動してくれた人にお渡しします。

という内容の発言をされています。

 

そのためホワイトリスト獲得を狙いたい方は、「Live Like A Cat(LLAC)」公式Discordコミュニティに参加しておくとよいでしょう。

LLAC Discord

 

Discordをはじめて利用する方も心配ご無用です。

Discordはだれでも「無料で、メールアドレスだけで登録」できます。

 

発言せずに他の方のコメントを眺めるだけの「ROM専」でも大丈夫なので、まずは気軽に参加してみましょう。

>LLACのDiscordコミュニティに参加する

 

購入方法②:パブリックセールで購入

つぎは一般販売である「パブリックセール」での購入です。

 

パブリックセールの概要は以下です。

※2022年10月時点

  • 販売開始:2022年12月28日(水)
  • 価格:0.001ETH(約200円)
  • 販売数:未定

 

今回販売総数は22,222体ですが、そのうちの何体かはプレセールで事前販売されます。

よってパブリックセールまでに何体残っているかは「未定」となります。

 

パブリックセールはだれでも参加できるため、人気コレクションの場合は早いもの勝ちとなり「クリック戦争」とも呼ばれる激戦となることもままあります。

 

パブリックセールで入手する可能性を高めるには、販売開始日までに出来る限りの準備を徹底しておくことです。

今回はじめてNFTを購入する方は、先ほど解説した、

  1. 仮想通貨取引所口座を開設
  2. メタマスクを導入
  3. OpenSeaに登録

の3つの準備を確実に済ませておきましょう。

 

なお、プレセールで全数完売となった場合には、パブリックセールの販売(実施)が無い可能性もあります。

確実に入手したい方は、プレセール購入にトライすることをおすすめします。

 

購入方法③:二次流通で購入

さいごは、二次流通で購入する方法です。

 

二次流通とは、プレセールやパブリックセールで買った人が売り出した作品を購入することです。

こばん
プレセールやパブリックセールが「一次流通」に当たるのですね。

 

二次流通での購入は、人気作品の場合、一次流通での販売価格より高値になっていることがデメリットです。

こばん
今回だと、0.001ETH(約200円)より高い値段になっている可能性が高いということです。

 

反面、好きなデザインの作品をじっくり選べるというメリットもあります。

お気に入りの作品を時間をかけて見つけ出したい方には、二次流通での購入がおすすめです。

 

参考

二次流通での購入にも「OpenSea」を利用します。

まだアカウント登録していない方は、『OpenSeaの始め方・使い方(登録~出品・購入)【完全ガイド】』を参照ください。

 

以上が、「Live Like A Cat(LLAC)」の買い方の解説です。

 

今回は以上です。

この記事が、あなたのお役に立てたらうれしいです。

\ この記事が気に入ったらフォロー /

  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎食品会社に就職▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFT投資家 兼 コレクターでもある専門性を活かして、仮想通貨・NFT・メタバースに関する役立つ情報を発信中|平日は会社員をしながら副業でブログ運営する、妻と娘2人と東京で暮らす37歳男性です

-NFT
-,

© 2022 Crypto Begin