マネーリテラシー

アフィリエイトで最初の1円を稼ぐ|0から1(ゼロイチ)の壁はアマゾン・楽天で乗り越えろ!

ブログを開設したけど、全然アフィリエイトで稼げない。(まだ収益ゼロ
アクセスも少ないし何を売ればいいかもわからない

どうやったらアフィリエイト報酬が発生するのか、イメージもわかない

こんな悩みを解決します。

 

この記事では初心者ブロガーの方むけ「アフィリエイトで最初の1円を稼ぐ方法」を紹介します。

この記事を読んで実践すればきっとあなたはブログ収益を発生させて0→1(ゼロイチ)の壁を突破できるはずです。

 

実際にわたしはこの方法を実践して、初めてのアフィリエイト報酬を獲得しました。

ブログでまずは1円を稼ぐ経験をしたい方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。

 

結論:アマゾンと楽天を利用せよ!

 

さっそく、結論をお伝えします。

 

初心者ブロガーがまず最初の1円をアフィリエイトで稼ぐ方法は、以下です。

アマゾンと楽天のアフィリエイトを利用せよ!

 

アマゾンと楽天は、日本国内において通販サイトの2強です。

この2つの大手サイトのアフィリエイトで報酬発生を狙うのが、初心者が稼ぐ近道です。

 

アマゾンは審査がありますが、楽天は審査がなく誰でもすぐにアフィリエイトプログラムを利用できます。

まだ申請・登録が済んでいない方は、まずは登録を済ませましょう。

アマゾンアソシエイトに登録申請する

楽天アフィリエイトに登録申請する

 

理由:購入のハードルが低く、あらゆる商品を扱っているから

 

初心者ブロガーにアマゾンと楽天のアフィリエイトをおすすめする理由は、2つあります。

それは以下です。

  1. 大多数の人が、すでにアカウントをもっているから
  2. あらゆる商品を扱っているので、ネタ切れしないから

 

このあと具体的に、くわしく見ていきましょう。

 

大多数の人が、すでにアカウントをもっているから

 

日本人の大多数が、アマゾンまたは楽天(またはその両方)のアカウントをすでに持っています

これは物販アフィリエイトで成約を狙おうとする際には、とても強い追い風です。

 

商品購入時の "面倒くささ""わずらわしさ" は、購入意欲をそぎます

いったん買う気になっても、氏名・住所・電話番号・支払い方法などの登録作業が面倒で購入をやめてしまう人はたくさんいるのです。

 

しかしすでにアカウントを持っているアマゾンや楽天では、アプリやPCサイトを開くだけで自動ログインができます。

支払い用クレジットカードの事前登録も済んでいるので、数クリックだけで注文完了できます。

 

そのために購入手続き完了にいたる確率が、非常に高いのです。

すでにアカウントをもっているアマゾンや楽天なら購入までのハードルが低く、成約しやすくなるのです。

 

あらゆる商品を扱っているので、ネタ切れしないから

 

もうひとつの理由は、アマゾンも楽天もあらゆるカテゴリーの商品を豊富に扱っていることです。

 

なぜなら、紹介する商品のネタ切れが起こらないからです。

 

商品の数だけ、セールスポイントがあります。

また1つの商品をとっても、他の競合や類似する商品との比較のやり方次第で売り込むポイントは変わってきます。

 

とくに初心者ブロガーは「どんな商品を、どう紹介すれば稼げるのか?」の感覚をつかむため、はじめは試行錯誤の連続のはずです。

さまざまなカテゴリーの商品紹介に、実験的にチャレンジする方もいるでしょう。

 

こんなときにネタの宝庫とも言えるアマゾンや楽天は、ネタ切れを起こす心配のない心強い見方です。

 

実践のコツ:「ロングテール」と「レビュー」

 

ここまで読んで、こんな疑問を持つ方もいるでしょう。

アマゾンと楽天を使うのはわかったけど、肝心の記事はどうやって書けばいいの?

 

このあと、以下2つのコツを紹介します。

  1. ロングテールキーワードを狙う = 競合しない場所を狙う
  2. レビューを書く = 個性(オリジナリティ)を出す

 

ロングテールキーワードを狙う

 

まず1つ目のコツは、「ロングテールキーワード」で記事を書くことです。

注意ポイント

ロングテールキーワードとは、複数のキーワードの組み合わせで構成された検索キーワードです。

月間検索回数(ボリューム)が1万回を超えるようなビッグキーワードを軸に3〜4の単語数で構成されることが多く、あくまで一般的な目安ですが月間検索ボリュームが千回未満と少ないものを指します。

ニッチキーワードと呼ばれることもあります。

 

ここで大切なポイントは、”競合の強い場所では戦わない" ということです。

 

検索ボリュームが大きくお金になるキーワードは、企業メディアが本気を出してSEO対策をしています。

個人ブロガーにとって勝ち目のない土俵だといえます。

 

その一方でロングテールキーワードなら、収益性が低いため競合は少ない傾向にあります。

そのため、まず数円や数十円を稼ぐという「小さな勝利」を収めやすい土俵なのです。

 

レビューを書く

 

2つ目のコツは、「レビューを書く」ということです。

本でも日用品でも、その商品に対するあなた個人の考えや感想を記事にするのです。

 

たとえば一般的な情報を寄せ集めただけの記事なら、すでに他の人が書いていたり、他人がかんたんにマネできてしまいます。

そんな記事は検索上位を獲得・維持することはきわめて難しいでしょう。

 

しかしその記事にあなただけの情報をプラスできれば勝機が見えてきます

あなただけが知っている情報や、あなたしか持ちえない感情は、あなたにしか書けないからです。

同じ商品を紹介するにも、他の人とあなたでは「良いと思った部分」「不便に感じたところ」も異なるはずです。

そこにあなたの個性オリジナリティ(独自性)があらわれるのです。

 

個性やオリジナリティがあれば、他の記事と差別化できます

そうすれば後発であっても個人であっても、検索上位を獲得し読者を集められる可能性が高まります

 

わたしの場合、ブログ開始半年以内のうちに以下の記事からアフィリエイト報酬が発生しました。

【事例①】子育て本のレビュー記事

【事例②】レンタルサーバー契約のレビュー記事

副業・初心者ブログにConoHa WINGをおすすめする4つの理由

続きを見る

 

こばん
自分が実際に体験し感じたことを、記事にしていきましょう。

あなたの熱いキモチが伝わると、読者の心を動かせます。

 

【関連記事】

ブログで稼ぐならレビュー記事を書こう|あなたの体験がお金になる

続きを見る

 

さいごに(記事を書き続けて、試行錯誤するプロセスが大切です!)

 

アマゾンや楽天をはじめとする物販アフィリエイトは一般的に単価が低く、収益性は低い傾向があります。

そのため月間数百万以上など多額のお金を稼ぐブロガーの方の中には、その効率の悪さから物販アフィリエイトをおすすめしない方が多いのも事実です。

 

しかし今回わたしは、「まず最初の1円を稼ぐこと」だけに焦点を当てたい、と考えました。

なぜなら個人で稼ぎたい初心者ブロガーにとって、たった1円であっても「自分ひとりの力で稼いだ」という実績をつくることが大切だからです。

だから少額であっても報酬が発生しやすい方法として、アマゾンと楽天のアフィリエイトを強くおすすめしたのです。

 

1円が稼げるようになるまで長い時間がかかる場合も多く、精神的に苦しい思いをしている方も少なくないと思います。

しかし1度、1円でも数十円でも「自分だけの力でお金を稼ぐ」という経験をすれば、それは大きな自信になります。

 

収益ゼロの壁を破る「0→1(ゼロイチ)」の段階には、「産みの苦しみ」があります。

その壁を乗り越えるまではとても大変ですが、乗り越えたあとは必ず道が開けてきます

初収益を上げるまでにコツコツ努力してきたことで、稼ぎ方のコツや感覚がだんだんと養われているからです。

だからいま収益ゼロ円で苦しくても、諦めないことが大切です。

 

ブログは継続することが重要です。

諦めずにコツコツと記事を書き続け、日々、試行錯誤を続けていきましょう!

 

今回は以上です。

この記事があなたのブログ運営に、少しでも役立てばうれしいです。

\ この記事が気に入ったらフォロー /

あわせて読みたい(関連記事の紹介)

最後まで読まれる文章の書き方|初心者でもプロ級の記事が書ける9つのコツ

続きを見る

ブログアフィリエイトツールおすすめ10選|早く稼ぎたい方は必見

続きを見る

ブログアフィリエイトで稼ぐために登録必須のASP12選|全て無料

続きを見る

 

当サイトも使っているWordPressテーマ『ACTION(AFFINGER6)』

(お申し込みは下記画像をクリックして公式サイトから)

  • この記事を書いた人

こばん

【経歴】横浜国大卒(小学校教員免許取得)▶︎食品会社に就職▶︎2021年3月より副業で当ブログの運営開始|NFT投資家 兼 コレクターでもある専門性を活かして、仮想通貨・NFT・メタバースに関する役立つ情報を発信中|平日は会社員をしながら副業でブログ運営する、妻と娘2人と東京で暮らす37歳男性です

-マネーリテラシー
-

© 2022 Crypto Begin